Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽ファンが斜め上の目線で主にスポーツと音楽を中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビートップリーグ】観客動員最多記録に、ドロップゴール祭り…。ラグビーW杯開催前最後のトップリーグは開幕からクライマックスな件

 こんにちは。ここ一ヶ月は、

正に日本も世界も仰天、世界の頂きに座するメガクラブの至宝、アンドレス・イニエスタが遂にJリーグに見参…

 

それだけに留まらず、 

日本も含め世界中のファンからの愛が深すぎる、長島茂雄みたいな異様な存在感でファンを魅了する、スペインの誇るストライカー、フェルナンド・(世界の師匠)・トーレスまでJリーグに来るという正にJリーグきってのお祭り騒ぎでサッカーファンが踊りまくっていた8月の夏でした。

 

しかし、夏の酷暑も少しづつ和らいできた8月31日からは遂に、

 

 

開幕キター♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

ラグビーの国内最高峰リーグである、ジャパンラグビートップリーグが遂に開幕です。

今季は何と言っても、来年日本で開催されるラグビーワールドカップ2019開催前の最後トップリーグとなります。

 

来季の日本代表関連の準備の為、シーズンは今年末で終了するという短期決戦のスケジュール。ファンとしては多くの試合を観れないのは残念ですが、その分1節ごとの結果が重要なものになり、自然と内容も強度も凝縮された濃ゆい試合が繰り広げられる事でしょう。

 

そして、開幕節はその濃いシーズンを予兆させる試合になったと思います。

 

豊田スタジアムでリーグ歴代最多動員

・接戦が多い

・その接戦の中でドロップゴールが多発(失敗含む)!

 

とりわけ、試合終盤に繰り出す重要オプション、ドロップゴールが開幕節で複数飛び出した事、 これは来年自国開催のワールドカップを控える日本代表にとってもポジティブなものであるでしょう。

 

日本代表がテストマッチでドロップゴール決めた試合は恐らく、2012年の欧州遠征で対戦したジョージア戦の小野晃征まで遡ると思います。昨季のトップリーグでも一度しかなく、日本ラグビーはドロップゴールを狙うオプションが無いのかと疑っても致し方ない…

 

しかし、W杯でティア1クラスの強豪と相対した時、最後の最後でこの選択を必要とする場面が出てくるでしょう。

 

その競った展開と同じシチュエーションをトップリーグでやれている事は大きなプラスとなる気がしています!

 

トヨタvsサントリー戦のような熱戦が繰り広げられると来たら、イニエスタトーレス師匠だけでなく、毎週土日のトップリーグも見逃せない!

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング