Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビー日本選手権決勝】新たな覇権争いの誕生。圧倒的1強の大正義を崩す事による戦国時代が日本を一層強くしていく事を確信した、パナソニックvsサントリー戦

headlines.yahoo.co.jp

 

(;´Д`)スゴカッタ…

 

こんにちは。日本国内のラグビーシーズンが一昨日の土曜日に終えたという事で、久々にラグビーのネタをば。

 

ジャパンラグビートップリーグプレーオフ兼日本選手権の決勝が秩父宮ラグビー場でキックオフ!されました。この試合が今季の日本最強クラブを決めるチャンピオンシップという試合です。

 

本来トップリーグと日本選手権は別々の大会で、サッカーでいうJリーグ天皇杯のようなものですが、来月暮れから開催される南半球の国際リーグ、スーパーラグビーに日本チームのサンウルブズが始動する故の、その準備期間確保の為に国内シーズン短縮の措置が取られた、という背景です。オフシーズンがない、スーパーハード!!

 

というわけで今回は日本選手権を兼ねるという特別措置故、何とリーグ戦の決勝がNHKの全国地上波で生中継されるという初の待遇(?)で先日の手に汗握る熱戦がお茶の間に放映されたというわけです。

※日本選手権は以前よりNHKが生中継している伝統大会

 

対戦カードは、パナソニックvsサントリー。大方の予想通りのカード。昨季の日本選手権と同じカードですね。

圧倒的な選手層を擁するパナソニックは今季無敗で勝ち上がってきており、正に優勝候補最右翼。サントリーディフェンディングチャンピオンではありますが、今季のリーグ戦でパナソニックに敗戦している事もあり、やはり最右翼は今季もパナソニック、というのが大方の見方であったと思います。

正直、私もパナソニックの戦力は抜けている、と思っていました。今後トップリーグパナソニック大正義様の1強時代が来てしまう、と。

個人的には、健全なリーグという事を考えると圧倒的1強というのはエンターテイメント性に欠けるので、このままパナソニックが大正義であり続けるのは良くないと思っていました。

 

しかし、そんな懸念は間違いでありました。大正義パナソニックの圧倒的な戦力を2季連続でひれ伏すチームが現れるとは、沢木サントリー恐れ入る。

相手は大戦力の選手層に、世界の名将ロビー・ディーンズ率いるチートチーム。それを日本人の若き知将が率いるチームが破る。

 

 

最近発売された著書でも眉間に皺を寄せまくっている鬼軍曹の沢木さんも目頭が熱くなる程の熱闘。ワールドカップ2019を控える大事な2018年シーズンに、スーパーラグビーに参戦しても引けを取らない国内最強戦力と目されているパナソニックを凌ぐ強さを持つチームが現れた事は、日本のラグビー力がまた一段ワールドスタンダードに上げてくれる事でしょう。サッカーでも同じ事が言えますが、国内リーグのレベルの充実がナショナルチームの強さに直結します。

 

この熱闘から翌月暮れには世界トップ国のチームとの熱戦、スーパーラグビーが開幕!

sunwolves.or.jp

 

世界基準の一戦を更に超える数々の戦いになる事を期待してしばしの休息を取りましょう。ファンも少々休まないと…

 

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング