Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サッカー日本代表】楽観は禁物。一見無難に見えるポーランドは前回以上の難敵に違いない、困難な組に入ったロシアワールドカップ抽選結果の件

headlines.yahoo.co.jp

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。今日は、

 

(゚д゚)!

何と…折角のプレミアムライブにYUIMETALが体調不良で参加出来ず…

それでもライブは決行するとの事で、私も現場に応援に行きたい!

でも出来ないので心だけ飛ばしておきます…orz

 

というわけで冒頭の話題ですが、

本日未明、サッカーFIFAワールドカップロシア大会の組み合わせ抽選会行われ、運命の対戦相手が遂に決定しました!

 

既に報道に出ている通り、日本の相手はコロンビア、ポーランドセネガルです。

 

他のグループで結構悲惨な組み合わせが出ている為か、日本には楽観的な空気が漂っている気がします。確かにグループFのドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国とかもうね…。日本はここに入らなくて良かったと思いますw

 

しかし、それでも何か過度に楽観的な空気が漂っている気がするのです。それはどうやら、

 

「コロンビアはともかく、他はそこまで難敵でもない」

「コロンビア以外の三つ巴だ」

ポーランドってランクだけで実際は強くないでしょ?」

 

まあ要するに、ポッド2から選ばれたポーランドイングランドとかよりは随分まし、難敵ではない、という見方から出ている空気感のようです。

 

…ネームバリューって怖い…(´;ω;`)

 

ポーランドのランクが高いのは、そりゃもう欧州予選を勝ちまくって1位突破してるから。つまり強敵です。

 

かつてドルトムントで香川の同僚だった、今や世界有数の強力FW、ロベルト・レワンドフスキを軸にした組織的な堅守速攻で欧州強豪国の仲間入りをしています。特に日本には彼のような何でも出来る点取り屋はかなり苦手なタイプのはずです。もしかしたらコロンビアを押しのけて1位突破してしまうかも知れません。

 

前回はコロンビア、ギリシャコートジボワールという組み合わせでしたが、今回のポーランドは間違いなく、ギリシャコートジボワールよりも強いと思います。

 

そしてセネガルも日本が苦手としている身体能力お化けのスピードスター達を揃えている国。油断していると前回のコートジボワール戦みたいな事態も十分あり得ると考えてよいでしょう。

 

つまり、全然楽な組み合わせではありません。特にポーランドは過小評価されていると思います。

 

とはいえ、戦う相手が決定し、遂に火蓋は切って落とされました。ここから日本代表はどのような歩みを進めるのか。益々注目です。

 

週明けの4日(月)は遂に、スーパーラグビーサンウルブズのメンバー発表会見が配信されます!

 


人気ブログランキング


サッカーランキング