Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽ファンが斜め上の目線で主にスポーツと音楽を中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビー日本代表】ランキングなど全く当てにならない難敵、トンガに完勝した日本代表。この快挙をステップに本命フランス戦勝利に弾みが付いた件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

キタ━━\(^o^)/━━━━!!

 

興奮冷めやらぬ本日です、こんにちは。

 

昨日の深夜は、ラグビー日本代表テストマッチシリーズ第2戦、トンガ戦でした。

 

トンガといえばそりゃもう、日本にとっては大の苦手なフィジー、サモア、トンガという、オセアニアアイランダー3国の一角。

日本代表のマフィを始めとしたフィジカルモンスターを各国に輸出しているラグビー強国であり、重く強いパワーを持ちながらもそれを自在に操るしなやかさも併せ持つような、欧州のパワーとはまた違うポリネシア人独特のフィジカルが日本は苦手です。

 

現に日本はそのトンガに2011年以降勝利をしていません。今回トンガ代表が2019年のW杯の本大会に向けたセレクションの段階だろうがそんな事は関係ない。そんなもん日本も同じ立場ですし、それでも勝ちにこだわらなければならないのがテストマッチ

 

そのテストマッチにおいて、日本は見事勝利を収めました!しかもノートライの完封です。

 

そう、2015年のあの日、南アフリカを撃破した快挙は勝利する事の価値を忘れさせてしまうものにもなってしまったかも知れません。数少ない功罪の罪でしょう。

 

トンガは日本にとって難敵です。しかも日本にとっての鬼門、欧州遠征の地において完勝。殆どの選手がフランスやイングランドに所属しているトンガにとってはホームに近い。

 

これは一つの快挙です。もっと誇ってよい勝利です。

 

 今回のテストマッチシリーズからのデビューなのに既に主力感満載の名コンビ。

 

 

今回はとにかく、ディフェンスが大幅に改善した事。プラムツリーディフェンスコーチによる新ディフェンスが試合をこなす毎にブラッシュアップ。何度かのピンチも、闘志むき出しのタックルの応酬でノートライに抑えた事が大きな成果です。

 

この成果をもって今週末は、W杯準優勝経験国、強豪フランスと相まみえます。

トンガはまだ未成熟な部分もあったのでノートライで抑えられましたが、フランス相手ではそうはいかないでしょう。更にディフェンスを洗練させていく事が求められます。

 

しかし、伸びしろは無限大。今度こそ、ティア1国からの勝利を期待!

 

フランス戦は、11月25日(土)深夜28:45(午前4:45)キックオフ。日本テレビ地上波生中継です。

 

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング