Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽ファンが斜め上の目線で主にスポーツと音楽を中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サッカー日本代表】ブラジル戦に続くサッカー界の「ティア1」、ベルギー戦は敗れたものの、強度のある対戦を続ける環境が如何に大事かを改めて示した件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。現在ラグビー日本代表が欧州遠征でフランスに滞在中、ニアミスでサッカーの日本代表はフランスのリールでブラジル戦をこなした後、ベルギーに移動してベルギー代表と対戦。レビューが少々遅れてしまいましたが後追いで。

 

その前に、サッカーの代表欧州遠征が終了した後はラグビーの代表欧州遠征です。今週末18日(土)の深夜25:15、日本テレビの地上波生中継にて日本代表vsトンガ代表のテストマッチがフランスのトゥールーズで行われます。

 

トンガは現在世界ランク14位で日本は11位と、順位だけ見れば日本の格上感がありますが、トンガはワールドカップの実績で言えば日本の大先輩。特にフィジー、サモア、トンガのパシフィックアイランダーと言われるこの3羽ガラスは度々大物食いもすれば同格相手にあっさり負けたりもする、正にパルプンテ3巨頭。どの国にとっても大迷惑な厄介な存在です。

 

ワールドカップ2019本大会を想定すれば、正に仮想サモアともいえ、決勝トーナメント進出を目標とする日本にとっては確実に勝たなければならない相手です。3大将の豪州代表ワラビーズとの闘いから2週間、日本代表の成長度を測るにはもってこいの相手と今週末、相まみえます!

 

さて前置きが長くなったところで、本題へ。

 

一足早く欧州遠征を終えたサッカーの方の日本。Aマッチ1戦目のブラジルとは0-3、ベルギーとは0-1の2連敗となってしまいました。この結果に国内のメディアや世論としては、

 

「何の収穫もない完敗。W杯出場に相応しくない事を示しただけ」

ハリルホジッチの限界を露呈した。今ならまだ解任出来る」

「日本の代わりにイタリアを出してあげてほしい…」

 

と、言いたい事クソミソの正に血祭状態のようで、そうなるとセルジオ越後やら杉山茂樹やらが元気よく働き出して炎上商法するというのが近年のサッカー代表戦の定番祭りです!

 

しかし、ここは様々な要素を加味して、また日本の置かれている現実というのも考慮して冷静に収穫というものを考えていなかなければなりません。

 

まず一番の収穫は、サッカー界のティア1国と短期間で強化試合を行った事でトップ国のレベルを代表候補選手達が経験出来た事でしょう。

日本サッカー、ひいては世界のサッカー界の構造的な問題は、日本みたいなサッカー界のティア2国がブラジルやベルギー代表のような世界のトップリーグで揉まれている環境に属しておらず、世界基準の強度の試合を中々経験出来ない事でしょう。持つものは益々富み、持たざるものは益々貧しくなる、正にサッカー界の格差社会

 

浮足だったような試合で自分達のやろうとしている事もやれずに前半を過ごしてしまったブラジル戦から、ベルギー戦の入りはちゃんと改善されていました。最後の攻撃力が不足していただけで、肝となる攻守のトランジションセカンドボールの回収などにおいては互角以上だったと思います。

 

それでもベルギー代表が勝ったのは、それはもう素直に今の日本よりもベルギーの方が強かった、という事に尽きます。

 

ザックジャパン時代の前回の欧州遠征時、2戦目でベルギーと対戦した時も1戦目よりも内容は向上し、見事にベルギーを撃破しました。

 

改めて、トップレベルの強度の試合を継続して経験する事の重要さにじみ出た欧州遠征だったと言えるでしょう。選手達はその強度を実体験する事で自らのPDCAサイクルを回し、プレーレベルを引き上げる絶好のきっかけとなっているのだと思います。

 

惜しむらくは、今回の遠征からまた来年の3月までトップレベルの経験がおさらばになってしまうというというところ。香川や岡崎、吉田といった欧州のトップリーグのそれなりのクラブで活躍している選手であれば、世界のレベルを常に経験しているものの、Jリーグ所属などの選手はこのレベルから暫く離れてしまいます。

 

この状況を如何に改善するか。少なくとも現状としては選手が今回の遠征で体感した世界のレベルを忘れる事なく、ワールドスタンダードを前提に各々のリーグ戦に臨んでレベルを上げていくしかないでしょう。

 

・・・この現状と比べると、世界最強のスーパーラグビーに準日本チームとして参戦出来ているラグビーの方は本当に恵まれている状況で強化の環境が整いつつあるなと思います。後は、その成果をテストマッチで発揮するのみ!

 


日本代表ランキング


人気ブログランキング