Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビー日本代表etc】11月日本代表スコッド発表の日に勃発したラグビー界の乱…新リーグ構想からW杯まで、あれこれ錯綜して覚えきれないので整理してみる件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

(´;ω;`)デモイケナイ…

 

急な寒さだけでも堪えるのに追い打ちの大雨で布団から出るのに苦労しました。こんにちは。

先日発表になったBABYMETALの広島仰天ライブプランが発表になりまして、普段ならテンションMAXなのですが、今回ばかりは貧民の私はまるで危ないクスリの依存症を断ち切るリハビリの如く、断腸の思いでこのチャンスを諦めようとしています泣。

 

さて、本日はラグビーファンにとっては一足早い台風襲来の如く、怒涛の仰天情報リリースラッシュのオンパレードでした。正にラグビー界の乱…

 

一日で一偏に出てきて混乱してしまうので、一度整理しましょう。今日発表になったのは、

 

①11月の代表テストマッチシリーズ、スコッド発表

②代表主力候補、協会主導で試合数や練習量の管理下へ

③2020年以降、新リーグ設立構想発表

 

( ゚Д゚)キュウニデカイコトガツギツギト…

 

トピック大杉内なので、順々に整理ましょう。

 

①11月の代表テストマッチシリーズ、スコッド発表

 

遂に、2015年W杯の主将、リーチマイケルが再び主将に復帰!!

そして2015年W杯戦士の1人、マレ・サウが久々に代表復帰!!

 

 

 「日本人」として会見のコメントも板につき、正に日本代表の主将…(゚Д゚;)

 

内容を見ても、初選出の若手からベテラン戦士まで、そして昨今トップリーグ席巻している強力外国人の新顔も。非常に興味深いメンバーが揃いました。どのような内容を見せてくれるか、楽しみです。

 

11月シリーズの相手は、

 

もう、勝つのが厳しい相手ばかりですが、是非この壁を乗り越えて頂きたい!

 

②代表主力候補、協会主導で試合数や練習量の管理下へ

 

これは…(゚Д゚;)

 

2016年から参入しているスーパーラグビーとの併用で一部主力選手が試合過多になっている問題に対する対処、これまでは選手保有元であるトップリーグ企業の協力が得られず、今季のスーパーラグビーでは多くの選手を休ませざるを得ませんでした。それは当然といえば当然、給料を支払っている企業チームからすれば、

 

「何でワイのチームの選手をトップリーグで休ませなあかんの?」

 

となるのは仕方ありません。海外のトップ国も代表クラスの選手は協会とも契約する事で選手を拘束します。

 

何より、信じられない事に過去日本代表は非常に軽視、邪魔な存在とされていました。代表に選出されるとチームから嫌な顔をされたり、最悪、チームから解雇されるなんて事態もあったようです。

こんなに日本代表が尊敬されるどころかバカにされる競技、他に無いのではないでしょうか…

 

過去そのような経緯もあり、代表選手が協会と契約するシステムが出来ているわけでもないのに、ここに来ていきなり協会に対してトップリーグ企業が協力的になる…

 

う  さ  ん  く  さ  い  ! !

 

しかし、ある事無い事あれこれ疑ったところでどうにもならない。取り合えず来るラグビーW杯2019日本大会に向けて日本代表がきちんとコミット出来る体制が出来ている事は素直に喜ばしい事でしょう。

 

③2020年以降、新リーグ設立構想発表

 

これはもう、ファン総出で悲喜こもごもなネタとなりました…いや喜はないか…

↑の内容、特にホームスタジアムを持ってホーム&アウェー、独立採算制、という項目はもはや、独立したプロリーグといっても差し支えないでしょう。それが本当に実現したら素晴らしい事です。サンウルブズとの二重契約問題や、7人制日本代表への選手供出問題にも良い影響があるかも知れません。

 

しかし、そんな事、本当に出来るのか、と。特にホームスタジアムを持つという事自体、生半可なミッションではありません。その上できちんとお客さんも呼んで収益を上げる構造を作らないといけない。今までのような無料招待券などという生ぬるい手法など通用しません。今でも通用してるかも微

 

何より、これまでアマチュアの環境だった為に、これからプロ意識とやらを全てにおいて醸成する事は並大抵の事では無いですし、色々摩擦も起きるでしょう。それは選手、運営側だけでなく、ファンにも意識改革は求められる事です。

 

 

サンウルブズのチケット代が高いとか、日本代表のチケット代が高いとか、そんな生ぬるい事は許されないという事です。

 

そう、「ラグビーに価値が感じられるか」、チケット代が高いか安いかなんてのは本人の主観、価値観でしかない。既にプロクラブとしてサンウルブズが先鋒の役割を担っていますが、ファンがどれだけサンウルブズに投資出来るか。それが成功によりダイレクトに関わってくるのがプロ興行です。ファンの姿勢も問われる事になります。

会場に来た新規のお客さんをジジイがヤジってるような暇は(略

 

良くも悪くも2019年を節目に、あまりに多くの事象が巻き込まれていくラグビー界。W杯だけでなく、それ以降の日本はどうなっていくのか。私は正直、

 

そういう状況が楽しみです(他人事)。

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング