Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL、ライブレポ】最新のライブが最高である…その高みが期待値だからこそ、今回噴出した不満点について考察してみる、巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ編

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

夢の世界から現実に引き戻されてとても鬱です。こんにちは。

その夢の世界にいる時に、

 

ラグビー日本代表が11月のテストマッチシリーズ(国代表戦月間)で相対するW杯優勝国、豪州戦に向けて第2回NDS(ざっくり言うと代表候補の合宿)が発表され、ベビメタ恒例のグッズ大戦争の最中に周囲とは全く違うテンションでございました。

2019年には何と言ってもここ日本で、

 

世界3大スポーツの祭典、ラグビーワールドカップが開催されますので、今後2年で私のテンションは更に上がっていくものと思われますが、それに比例するようにベビメタでもテンションを上げていきたいところです。しかし、ライブやらアルバムやらアクションを起こして頂かないとそのうちうっかり忘れそうで怖い…w((((;゚Д゚))))

 

さて、前置きはここら辺にして…

遂に、遂に今年初めての国内ワンマンライブがやってきました…泣

(注:事前の5大キツネ祭りは当然の如く全オチ)

 

巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ!!

9/26,27の2連チャン!!

 

いやもうね、この大型アリーナライブですら、私はTHE ONE先行で全オチし、絶望の底に突き落とされました。私の周囲でTHE ONE先行で落ちた人いなかったので尚更落ち込みました。泣

これまで大型ライブではTHE ONE先行で落ちた事無かったので、ここでも落ちるか、と。

何しろ今回これで落ちたら、今年THE ONEに入会した意味無くなる可能性爆上げという事態であった事も拍車を掛けました。

 

そんなところに何と、THE ONEより当たらないのではと思われるアミュモバ先行で奇跡的に拾ってもらうという救済措置が発動され、更にもう1日は心優しいメイトの知人の方が2枚購入していたモッシュッシュシートを譲って頂けるというダブル救済措置…(´;ω;`)

 

これでとりあえず、今年ベビメタをワンマンで一度も観られないという悲惨な事態は回避できた事に安堵しております。

 

だからこそ尚のこと今回のライブを非常に楽しみにして臨みました。

 

 

今まで基本的にずっとピット民であった私には落ち着かないシート席であると思いきや、誰にも邪魔されず2日とも極上のメタルパフォーマンスを満喫しました。

その質の高さは相変わらず。

そこに絶妙にブレンドされる3人のゆいちゃんまじゆいちゃん\(^o^)/

もとい!可愛さはメイト達のハートを打ち抜きます。

 

そう、ベビメタはいつも最新のライブが最高。パフォーマンスが素晴らしいのはもはや分かっている事であるからこそ、私の周囲のメイトさん方で噴出した不満点、疑問点を振り返ってみたいと思います。

 

〇以前は新曲を披露しながら2ndアルバムに繋がっていたけど、新曲もないので代わり映えしないセットリストで新鮮さが無かった

→これはもう、まだまだ持ち曲が少ないので仕方ないといえば仕方ない部分もあります。だから新曲だせよ、という話ではありますが、とことん普通の事から逸脱しているのがベビメタでもありますので…

ただ、その中でまだ披露していないFrom Dusk Till Dawnを国内初披露するとか、超久々の君とアニメが見たいを披露しても良いのではと思いますね。持ち曲が少ないアーティストはカバー曲などでセットリストを補うものですしね。

 

〇折角の大型ライブなのにセットリストが短い…MC等の隙間時間をそぎ落としたとしても流石に1時間強で終了するというのは…

→これは今回に限らず、最近の公演、特に5大キツネ祭りで多かったものでしたね。私は全オチ( ノД`)でしたので現場は見れていませんが、10曲の約50分公演であったというのは、ベビメタワンマン史上最速であったかとw

 

「これじゃサマソニの方が曲数多いんじゃね?」

 

なんていう噂もあったものです。

 

これについては色々推測がありますね。YUIMOAMETALの2人が高校3年生なので多忙で時間が取れないとか、歌って踊っての体力的な面であるとか。

高校3年生故の多忙さについては確かにその通りですが、過去さくら学院と掛け持ちで活動していた事もありましたし、今回よりも多い曲数を何年も前からこなしていて、以前より成長しているだろう体力的な面で劣る、という事は考えられないかなと思います。

 

私の個人的な推測では、セットリストが短い原因は3人ではなく、実は神バンドではないかと思っています。負担が大きいのは3人ではなく後ろの神々であったとか…

 

熱心なメイトさんはよくご存じの通り、ベビメタの演奏は非常に特殊故に難しい。そもそもアーティストのバックミュージシャンがドロップチューニングでバリバリのメタル曲を弾く機会などそうそうないものです。

そうなれば当然、ベビメタ用に練習をやり込む必要が出てきます。練習なんて言葉を使うと神々という設定をぶち壊してしまいますがw、神バンドの面々を見て頂ければお分かりの通り、プロの方々こそ練習の鬼です。アスリートと同じく練習で落とし込んだものを本番で披露しています。

その落とし込む情報量が、恐らくベビメタの場合は圧倒的に多いです。サポートミュージシャンの方々は当然ながら多くのアーティストサポートや他の現場の仕事を掛け持ちしながらベビメタのライブ曲に対応しなければなりません。

 

そして、ただでさえ大きい神バンドの負担を更に大きくしていると思われるのが、ベビメタの世界観の一部に組み込まれているが故に譜面を見る事が出来ない、という事です。

ピンのアーティストのライブなどを観た事があればすぐに理解出来ると思いますが、バックミュージシャンの方々は大抵、譜面を見て対応しています。数多くの現場をこなしているのでそれはもう記憶が追い付かないのでしょうね。音楽の才能があろうとも記憶量には限界があります。

ベースの神、BHOさんが以前ニコニコ生放送で、「ニコニコ超会議では膨大な曲数をやるので流石に譜面を使う」という主旨のお話をしていたのを覚えています。数多の現場に対応するサポートミュージシャンにとり、ベビメタのような情報量の多い曲を暗譜というのは相当な負担が掛かっていると思います。

 

…という事態から、今後ベビメタが曲数を増やして20曲くらいのセットリストを披露するようなバージョンアップがあった場合、神バンドの分業なんていうのもあるのかも知れないと思いますw

あくまであの方々は神なので、ライブ途中で神が入れ替わる事も可能かなと。

 

常に最高のものを与えてきたが故に、その最高を更新しないとファンは満足しない。人気アーティスト故の難儀ではありますが、それだけの期待をされているという前向きな傾向として、全メイトをおったまげさせるような一発を年末辺りにかまして欲しいですね。

 


BABY METALランキング


人気ブログランキング