Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビートップリーグ】五郎丸復帰で注目された熱い試合に水を差すファンの不祥事の数々...。W杯開催国として観戦環境を守る為、ID付き電子チケットの導入が迫っていると感じた件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。今週末はこの注目カードを観に、秩父宮ラグビー場に足を運びました。つい2日前は、

t-fox.hatenablog.com

日本中が熱狂した、サッカー日本代表戦を観にさいたまスタジアムまで行ったので昨日の今日をいう感じでまだ豪州戦の余韻冷めやらぬという心境なのですが、無理やり切り替えて秩父宮ラグビー場に足を運びました。

 

この日は何と言っても、NHK-BSでも急きょ生中継が決まった注目カード。

 

ラグビー界のスター、五郎丸が復帰したヤマハと、昨季チャンピオンのサントリーとの強豪対決!昨季の優勝チームと準優勝チームが3節目にして激突です。

五郎丸が久々の秩父宮凱旋にとどまらない、数々の演出が重なったという事で、そりゃあもう指定席が完売するというのもうなづけます。

 

 

五郎丸効果で集客は増すだろうと思っていたものの、一般層ばかりだろうと高を括っていたら、むしろJRFU(日本協会)ファンクラブ会員ばかりが並んでいたというw

(会員は一般に先駆けて15分早く入場出来る)

 

試合内容は他のニュース等のレビューにお任せするとして、個人的トピックとしては何といっても、

私、大学時代から五郎丸見てますけどフランカー入ってスクラム組んだ姿は初めて見ましたw

これならもう、

往年のファンから悲痛の声が上がっているリポDのCMで、五郎にスクラム組ませる案をお願いしたい!

 

 

この一戦の観客数は約14,000人程度という事で、人口密度は濃かったので18000人はいるかと思いましたが、想像より少なかったですね。やはり、2015年の時のフィーバーが異常過ぎたという事ですね。

 

とはいえここまで色々なチームの試合を観て、フィジカルの強度や攻守の切り替え等、本当にW杯2019を意識しているかのようなハイレベルのパフォーマンスを各チームが見せてくれていると感じている中で、ファンの方がW杯開催国に相応しくない不祥事が数々発生してしまっています。以前も、

 

t-fox.hatenablog.com

観戦マナーの問題について↑エントリーで取り上げましたが、今回は観戦マナー以前の不祥事の数々がありました。

 

 盗まれるとか普通に窃盗、犯罪ですやん...

 

正に小学生の喧嘩。オヤジって大人じゃなくて子どもなんでしょうか?

 

そうなんです。本来はもっとアットホームな環境で選手とグリーティングする事が出来るはずなのですが、秩父宮の殺伐とした環境が異常なのですね。

 

ゴミも酷いんですよね。アーティストのライブとか、サッカーの日本代表戦なんかはファンが率先してゴミ拾いなどをします。

 

2015年以降、サンウルブズや代表戦の時も色々スタジアムの雰囲気の悪さも含めて気になっていたのですが、ファンの間でも本気になってスタジアム環境について考えていかないとならない、という危機感を感じますね。

 

しかし、ここ数節を起こっている問題に関してはファンだけでなく、運営側もセキュリティー面のシステム整備を進めていくべきだと思います。

 

2019年ラグビーW杯開催国として、ID付きの電子チケットを導入する時が迫っているでしょう。確かW杯では規定で電子チケットしか使えないとの話を聞いているので、ワールドラグビーに倣って今のうちに国内でも電子チケットにして、個人を特定できるようにしておくべきです。

 

海外では電子チケットは主流になっていますし、転売防止にも役立ちます。入口ゲートのチェックもスムーズに行えます。

 

人気アーティストのコンサートでは今や事前にID登録して個人をチェックする時代です。最たる理由はチケット転売の防止でしょうが、何か違反があった場合は個人が特定され、入場禁止などの罰則が設けられます。サッカーなどでも問題を起こしたサポーターは入場禁止措置が取られますね。

 

これまでの日本ラグビーはカオスな環境下に無かったので、今まで運営については性善説的な措置、ファンは悪い事をしないという前提で取締りは非常に緩かったのですが、残念ながら今後は性悪説でセキュリティレベルを上げなければならない時が来ているようです。残念ですがそれも現実として受け入れなければならない事態でありますね。

 

www.yurugp.jp

...ちょ、39位まで後退orz

ラグビー界のゆるキャラ、ラガマルくんにまでネガティブな事態!

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング