Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サンウルブズ】記者が軒並み「暑さ」のせいにし出すレベルの想定外過ぎる結末!昨季からの前進を示す2勝目を強豪ブルーズから上げた事は、ただの2勝以上の意味を持つ件

 

 キターーーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

 

キターーーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

もういっちょ...

 

キターーーーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・:*+.☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆.:+・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

更新まで間が空きました。こんにちは。

それもそのはず、今回のタイトルの通り、全ての予想を覆す歴史的な勝利に衝撃を受け、更新すら滞ってしまいました...

 

スーパーラグビー最終節、我らが日本チームのサンウルブズ、満身創痍の中、泣く子も黙るNZカンファレンスの一角、強豪ブルーズに対し48-21という歴史的大勝!

 

参入2年目、生まれたての日本チームが、オリジナル10の一角にして最強NZカンファレンスの一角、ブルーズに何とボーナスポイント付き(※)の勝利www

(※:3トライ差以上付けて勝利すると、勝ち点1が加算される)

 

非現実的過ぎて笑いが止まらなかったファンも多いのでは無いのでしょうか。南アフリカ遠征における2戦では大敗を喫し、唯一の勝利を挙げたブルズも下位争いの相手で当時は何人かのキープレーヤーも出場せず。それでも21-20の僅差の勝利でした。

 

W杯2015での南アフリカ勝利という歴史的大事件があった以上、最早ラグビーにおける勝負にも絶対は無いという事は頭にあっても、今のスーパーラグビーにおけるヒエラルキーにおいて、サンウルブズが上位の強豪、NZカンファレンスのブルーズに勝利するというイメージは正直、難しいのが現実でしょう。

 

ブルーズはオリジナル10(※)の一角、スーパーラグビーも3回優勝、アイランダー系の選手のフィジカルを活かした超攻撃的なランニングラグビーを標榜するチーム。現オールブラックス始め、多数のオールブラックス経験者を揃える紛れもない超強豪です。

(※:リーグ結成当初から参戦していた10チームの事)

 

しかもブルーズは、今年NZツアーで対戦したブリティッシュ&アイリッシュライオンズにも勝利し、日本には2週間前に来日して日本チームのHONDA HEATとプレマッチを行い、コンディション調整も万全に行なっています。

 

それに比べ、我らがサンウルブズは6月の日本代表テストマッチシリーズ終了後、即座に南アフリカに飛んで2試合をこなし...

t-fox.hatenablog.com

 

歴史的な大惨敗を含めた大敗を2度喫してすぐ帰国して翌週最終節という、メンタル的にもはやパワハラとも言えるレベルの過酷スケジュール。唯一の光明はホームの秩父宮という事くらい...

 

それでも、ファンがその苦しみも一緒に分かち合わなくてどうすんの!という事で当然、酷暑なんて気にしないー\(^o^)/というメンタルで現地観戦に行きました!

f:id:T-FOX:20170718211256j:plain

f:id:T-FOX:20170718211312j:plain

来場者数的には今季最低の約13,000人という事ですが、この酷暑の中これだけ来場するウルフサポーターの皆さん、ドMですw

 

f:id:T-FOX:20170718211333j:plain

f:id:T-FOX:20170718211344j:plain

f:id:T-FOX:20170718211358j:plain

f:id:T-FOX:20170718210644j:plain

目の前で見たブルーズの面々、率直にデカイっす...((((;゚Д゚)))))))

 

f:id:T-FOX:20170718210656j:plain

f:id:T-FOX:20170718210708j:plain

f:id:T-FOX:20170718210724j:plain

f:id:T-FOX:20170718210737j:plain

 

試合に興奮して殆どトライ後のシーンしか取れてませんがw、後半のトライラッシュが私の席側で起きた事は興奮の鼻血ブー! {{{( ̄ハ ̄*)}}}

f:id:T-FOX:20170718210752j:plain

f:id:T-FOX:20170718210806j:plain

f:id:T-FOX:20170718210817j:plain

f:id:T-FOX:20170718210830j:plain

f:id:T-FOX:20170718210847j:plain

 

試合終了後

f:id:T-FOX:20170718210858j:plain

f:id:T-FOX:20170718210909j:plain

f:id:T-FOX:20170718210927j:plain

 

サザエさん事、サムワイクス選手、スーパーラグビー100キャップおめでとうございます!

f:id:T-FOX:20170718210939j:plain

f:id:T-FOX:20170718210951j:plain

 

最終節のご挨拶

f:id:T-FOX:20170718211002j:plain

f:id:T-FOX:20170718211018j:plain

f:id:T-FOX:20170718211029j:plain

 

勝利する、という事はあってもやっとこさの辛勝ではなく、ボーナスポイント付きの大勝をするなどという結果に、皆さん別の意味の熱中症に掛かってしまったくらいの大興奮!!

 

もはやコーチ陣のリアクション芸は名物になりそうw

 

ブルーズはHONDA戦含めると、スクラムとモールトライを両方食らうという、FWにとっては屈辱な仕打ちを受けたという事ですな(´・ω・`)

 

恐らくW杯2015の南アフリカ戦と同じく、日本よりも世界で衝撃を与えた事でしょうw

日本ではその価値が残念ながら正確に伝わらない...

 

それどころか、本来その価値の大きさを伝えるべきメディアが余りに衝撃の大勝故に、結果にケチを付け始める始末

どういう事だ!!?

 

 

これまで散々サンウルブズの敗戰を酷評しておきながら、非現実的な大勝をしてしまったものだから結果を否定する要素に縋ってみました、という感じですね...

 

これに尽きますが、暑さなんてやる前から分かってる事で、条件はお互い様。それに対応出来なかったのであればそれも実力。

 

これまで手応えを掴んでいたものの、それが上手く結果に現れずにやきもきしていたチーム。その溜まりに溜まった鬱憤が、便秘を解消する快便の如く爆発した結果...

 

快便し過ぎwww

 

何ていうか、我々が想定する以上のドラマを提供しますねこのチームはw

共感するストーリーって非常に大事。

ただ勝つだけじゃなくて、ストーリーにファンも乗って、ライブ体感していく要素はプロ興行の大事な要素だと思います。

 

サンウルブズは最後の最後にファンの心を鷲掴みにする、最高のツンデレぶりを発揮してくれました。この締め括りによって、来季も大きな期待を持って迎えられる事でしょう!

 

長いシーズン、お疲れ様でした!

 

...想像も付かない衝撃的なラストを目撃したせいで、狼ロスに陥る患者が続出との事。

 

…(´;Д;`)ハイワタシデス...

 


ラグビーランキング


スポーツランキング