Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サンウルブズ】ラスト遠征の2戦は根本的な問題が全て噴出したような惨敗...。ここまでの惨敗をむしろ、全ての膿みを吐き出す産みの苦しみとしていきたい件

 

.........(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 

 

 

...........°(ಗдಗ。)°.

 

久々の更新です。こんにちは。間が空いてしまいすみません。

今週は早速、サンウルブズ惨敗というテンションだだ下がりからのスタートでございますorz

 

先週は、

 

 

確かに今節の前半は、非常に気持ちの入ったプレーを攻守に見せてくれましたし、セットプレーもほぼ安定、タックルミスも殆どなく、失点も不運なものであったので、後半の挽回次第では何とか逆転のポジションまで行く事は可能、という淡い期待を抱かせる内容でした。

 

しかし、淡い期待は淡い期待のままでした...orz

 

前半に大きなエナジーを見せたものの、後半にまたしても大量失点を喫し、エナジーが失速...。やはりこのシーズン後半戦の南ア遠征は厳しい...

 

しかし、このタイミングでの惨敗には大きな意味があると思っています。昨季は初めての南ア遠征のチーターズ戦で92失点の惨敗を喫しました。

今季、前半戦の遠征時にはブルズ、チーターズ戦とも勝負のポジションまでいく良いゲームをしたものの、今回の遠征時には惨敗といったものでした。勿論、相手がライオンズ、ストーマーズという、南アフリカの2カンファレンスの首位チームという強豪が相手だったという事も差し引いて考えなければなりませんが、

 

 

もう、今回の2試合で今の日本ラグビーシーズンの構造的な問題が浮き彫りになったと思います。試合過多、ただでさえ格下の日本チームがまともなコンディションと準備期間で参戦出来ないスーパーラグビー...。

 

このままでは確実に現場がパンクします。日本ラグビー界全体が、勇気ある結束を見せていかなければならない時がいよいよ迫って来ます。今後大きな改革で前へ進むのか、W杯という目標から目を背けて後退するのか、注目どころです。

 

 凄く...癒されました(//∇//)

 


ラグビーランキング


スポーツランキング