Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【時事】話題の東京都議会議員選挙、大学来の友人、おときた候補の選挙活動ボランティアに参戦し、4年前持たざる立場だった人間が努力で信頼を得ている現実に人生励まされる件

 

こんにちは。今回は時事、というか滅多に話題にはしない政治です。

 

7月2日(日)、東京都議会議員選挙が実施されます。

 

小池都知事が就任してからは都政がクローズアップされ、地上波でも毎回の話題のタネになる程の注目度になりました。

 

今までブラックボックスと称されてきた都政を変える為、時に劇場型政治と揶揄される程の政策を次々と打ち出し、その手法には賛否両論渦巻いているようですが、一つの目処として小池都政への評価が下る節目の選挙とも言えますね。それは、

 

小池知事が旗頭となって作った政治組織、都民ファーストの会が都政に打って出たからですね。

 

そしてこの都民ファーストの会の幹事長を務めているのが、

 

東京都議会議員 おときた駿 公式サイト

 

今やテレビ出演でもお馴染み、ブロガー議員ことおときた駿候補。

 

今や有名人の仲間入りしている彼、実は大学来の友人の1人でもありますw

ごく普通の民間人だった人間がある種のスターダムに登り上がっていく過程というのは不思議な気分でもあります。

 

4年前は何の政治基盤も持たない、正に泡沫候補。当時私もボランティアで参加させて頂きましたが、正直持たざる新人が基盤も無しに当選するのは至難の業である事を痛感しながら活動をしていました。

 

その如何ともし難い劣勢を、彼は持ち前の体力で歩き、走り、1人1人に丁寧な活動を膨大にこなしていきました。体力が尽きれば点滴を打って命を賭けて目前の目標に向かう姿には心を打たれるものがあります。

 

4年前は落選必至とも評された厳しい選挙をギリで勝ち抜き、東京都議会議員として職務に邁進。そして今回二期目の挑戦の時が来たというわけで、私も友人のよしみで、選挙期間中のボランティア活動にちょくちょく参戦している、というところです。

 

おときた候補の街頭活動で他候補にはない特長があり、それは正に若さとスタミナを活かした、歩いて走って有権者の方々に直接挨拶に伺うガチムチスタイル!

一日中やるとボランティアスタッフもヘコたれそうになる過酷さ!(勿論ボランティアスタッフは自らの善意で行っている事なので強制は全くありません)

こんなものを進んで行うボランティアスタッフの皆さんはドMが揃ってるという事かもしれませんね!

 

都政が注目され、あれやこれや賛否が飛び交っていますが、おときた候補に関して言えば、4年間で多くの実績を上げ、そして都議会議員という大きな公権力に惑わされる事なく謙虚に使命を果たしてきたと評価しています。そして今回の選挙にあってもその姿勢は四年前と何ら変わりがないことは今回の練り歩き活動を見ていてもよく伝わってきます。あれ、毎日やり続けるの凄いしんどいです…情熱が無いと絶対止めたくなります。

 

そんな彼が選挙で戦っている場所は北区。あの自民党幹事長の高木けい氏という四天王級の強敵が座しており、3人区に現職4人が椅子を奪い合う、今回の都議会議員選挙で最も激戦区と言われる選挙区です。

 

勝敗はどうあれ、民主主義が機能するには多くの有権者が選挙に足を運んでこそです。注目の投票日は7月2日(日)! 

 


社会・経済ランキング


ニュースランキング