読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サッカー日本代表】煮えきれない内容でも結果は4点爆勝だったタイ戦。サンウルブズに劣らないマイル貯金しまくり長距離移動を防ぐ為、アジアは東西分割開催して欲しい件

 

キター*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

こんにちは。遅れてきてる花粉に悩まされてる今日この頃です。

昨日に行われたサッカーW杯2018アジア最終予選、日本vsタイ。最終予選もいよいよ佳境に入り、ストレート切符2枚は日本、サウジアラビア、豪州の3国に絞られてきました。相手は最下位のタイですが、現在の勝ち点差の状況から、ここからは得失点差も重要なファクターとなります。少しでも多くのゴールを、そして無失点で終える事が求められる、プレッシャーの掛かる段階に入ってきました。

 

香川遂にゴールキター☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ザキオカさん利き腕の頭でゴールキター♪───O(≧∇≦)O────♪

ノリに乗ってる次世代ストライカー久保のスーパーシュートキター*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ゴールを奪って欲しい前線の選手で次々とゴールを奪い、最後は、

プレミアリーグでも今や不動のセンターバックとして君臨している新主将、吉田のゴール締めキター☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

終わってみれば4-0の快勝でこの結果、サウジアラビアが1-0でイラクを下して勝ち点で並んでいるものの、得失点差をひっくり返して日本が首位に浮上しました!大量得点&無失点で良かった!

 

いやいや、快勝じゃないだろ!と?

よく無失点で終われた内容だった、と?

 

確かにその通りで、日本は出足の鋭いタイのプレスに度々ボールを掻っ攫われ、あわや失点のピッチを招いております。凡ミスに凡ミスが重なった末のお粗末プレーの結果が、

 

これは紛れもなくワロタプレイですわ。

ミス1

相手のクロスボールをクリアミスで目の前の酒井高徳にぶつける

ミス2

そのリフレクションで帰ってきたボールもすってんころりで空振りし、敢えなくタックルをかましてPK

・・・長友さん余裕無さ過ぎです。自陣PA内で2回も凡ミスしてたらそりゃそうなりますわという。

 

この一芸的プレーにサッカーファンから、

 

ラグビーかよ!」

 

という声が多数寄せられ、ラグビーファンの間でも話題になった模様。

当然、ラグビーファンはご存知だと思いますが、長友のあのタックルはラグビーでもダメですw具体的には、ラグビーのタックルは必ず相手を掴まなければいけないので、掴まずに体を当てたりするプレーはノーバインドタックルという反則になります。

 

しかし、長友の珍プレーで迎えたピンチも、

 

クラブで殆ど試合に出れていないのに調子が良いドヤ島さん、今日も当たりまくりのPKセーブで渾身のドヤ顔!興奮し過ぎてインプレー中なのに後ろ向いちゃダメでしょw

実際このプレーはFWでいう1点もののプレーなわけですから殊勲者です。この1点が最後の最後、勝点でサウジか豪州と並んだ時に効いて来るのですから。

 

・・・という具合で、点差的には完勝とはいえ、ミスも目立ちどこか調子が今ひとつだった日本。「相手がタイだから無失点で済んだ」という声も良く分かります。特にボランチ陣からDF陣のプレーが良くありませんでした。距離感や連携で微妙にチグハグなプレーがあり、この点は酒井高徳が初めてボランチに入り、山口螢との新たな組み合わせによる影響もあるでしょう。二人とも守備寄りの選手でゲームメイカーでは無いので繋ぎという部分でそれらのスペックが高い選手には劣ります。

 

まさかの登場に、「長友の体を張ったお笑いプレーは出川のせい」論まで噴出したとか。出川さんとばっちりw

 

サッカー日本代表戦は一般視聴者の注目度も高いですから、いわゆる「戦犯探し」もフィーバーしますが、私的には個人のパフォーマンスの問題では無いと思っています。もはや単純なところですが、

 

過密日程での長距離時差移動のせい

 

これに尽きます。

日本は3月23日(木)の日本時間深夜、中東の地で UAEと戦い、そこから日本に飛び、28日(火)の19:30にタイと対戦しています。中4日で時差を伴う長距離移動です。

 

地図を見てもらえれば分かる通り、アラブ諸国は地図上ではヨーロッパの位置です。そこまで飛んでからUAEと試合して、また日本に戻って試合をしているわけです。

 

だからタイ戦の前半の中盤辺りから急に動きが鈍り、凡ミスが増えた時に、「あー、時差移動の影響だな」と思いました。実際、時差調整する間も無い程の過密スケジュールで組まれた試合の時は大体調子が悪いのでこれはもう一目瞭然です。

タイも同じ条件だろ!と思われるかも知れませんが、タイは前節ホームから日本でのアウェイ戦なので時差も距離も段違い。コンディションの条件が違うのです。特に時差はかなり影響を与えています。日本がリアクションスピードでタイに負けていたのはこのせいだと思います。

 

この長距離移動・・・。ラグビーファンなら「うんうん」と共感する方も多いかも知れませんが、スーパーラグビーに参戦している日本チーム、サンウルブズの抱える問題と似ていますね!

サンウルブズも前節の試合を以て過酷な第一次ツアーを終え帰国しましたが、日本〜シンガポール南アフリカ3地域〜シンガポール〜日本という、マイルどんだけ貯まるのかというハードスケジュール!

 

サッカー日本代表も欧州組なんかは現地で試合してから中3~4日でUAE〜中4日日本〜欧州にトンボ帰りで今週末リーグ戦という罰ゲームなスケジュール!

サンウルブズも罰ゲームなスケジュールですが、サッカーでもレベル高い欧州主要リーグで揉まれている日本選手にとって時差長距離移動を伴って各クラブに戻ると立場上不利なわけです。実際清武選手は昨年のセビージャ所属時、クラブ内での立場が危うい時に日本代表に呼ばれ、その影響で立場が悪くなった事をナンバーのインタビューで明かしています。もちろんこれは本人の責任ですが、影響があった事には変わりありません。

 

ラグビーでも日本が何かしら不利益を被る仕組みというのはありますが、サッカーもまた、極東の日本にとってはまず移動という点で不利を被るわけですね。国際Aマッチデーも欧州基準である為、現在アジアやアフリカ諸国の長距離移動に配慮した日程は組んでくれていません。特に現在の欧州主要リーグは過密日程の為、プレゼンスの低いアジアやアフリカ諸国の移動距離配慮の為だけにカレンダーを調整するなどという真似はしないでしょう。ラグビーにおける日本の立場と似ていますね。

 

それであればアジア管轄のAFC内でのフォーマット変更で対処せよ!と思うのであります!

そもそも地理的には欧州やアフリカに近いアラブがアジアとして括られている方がおかしい。例えば欧州の中堅国、トルコも地理学上はアジアですが、UEFAに加盟しているからサッカーでは欧州の括りなのです。

 

だから、AFC内でアジアを東西分割し、それぞれの地域で最終予選を戦って頂きましょう!東アジアは韓国や中国等、色々な意味で一筋縄にいかない国と当たりますが、アラブ諸国の方が中東の笛とか面倒な点は変わりませんし。

 

何より長距離移動は選手のコンディションを守る為にも避けなければなりません。その点からいえば現在のカレンダーは適していないのです。特に欧州組の増加した日本にとっては喫緊の課題です。

長距離移動という点ではサンウルブズも同じですね。あまりこの点が考慮されていませんが、今回のシンガポール南アフリカ遠征というハードスケジュールの中、かなり健闘していると思います。他チームと比較しても移動距離がダントツで長いわけで、このハンディキャップは考慮して欲しいところであります。試合の有利不利だけでなく、選手のコンディションを守るという意味でスーパーラグビーのフォーマット変更もまた急務です。(スーパーラグビーの方はある程度改善される方向で変更が成される方向性)

 

目の前の試合だけで判断はされてしまうものですが、長距離移動もまた大きな難敵であるという事を心に刻んでおきたいところです。

 


日本代表ランキング


サッカーランキング


ラグビーランキング