読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Life

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サンウルブズ】W杯成功の為に蠢く、史上最強日本代表爆誕へのカウントダウンか。スーパーラグビー第2戦へ向けてJ.Jタウランギ招集。これはもうアンドレ・テイラーさん招集フラグを期待したい件

ラグビー

 

キター*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

こんにちは。先日のサンウルブズ現場レポート、

t-fox.hatenablog.com

 

からの続きで、試合の簡単レポ+試合後の第2戦に向けたプレビューをば。

 

試合は大敗でしたが、個人的にはポジティブな部分も多かったと思います。

端的に言えば、良くなかった部分も良かった部分がはっきりしていて、まあその原因はもう、「準備期間不足」に尽きる、と。非常に元も子もない事なんですが、そんな事言ったってどうしようもない問題だから仕方ないw昨季王者が3ヶ月準備して、昨季最下位のチームの準備が18日とか、おかしいですからwかといってトップリーグ無くすわけにはいかないですからw

 

逆に考えれば、そんな無茶苦茶な状況で、良く立て直せて3トライを取ったという、ポジティブな見方をした方が良いと思います。

実は⇧スタッツが示す通り、数字上は大して差が無い。練度不足から生じたタックルミス、これに尽きる、と。

 

◯良くなかった点

・ハーフ団が若手だった為か、キックとロングパスの展開一辺倒になりバランスを欠いた。

・フィルヨーンのバックスリー連携が良くなく、防げる失点があった。江見になったら改善された

・途中で意思統一を図る事が出来ずに集中を欠いているような、多国籍軍故の問題が出ていた。

 

◯良かった点

・セットプレイ改善。スクラムに至っては正面プッシュで相手を崩しきるところまでの武器に。

スクラムハーフが茂野に代わり、近場を素早くつき激しくリサイクル展開する日本お得意の攻撃が、ハリケーンズにも通用する事。

・日野、金と言った低いプレイが得意な選手の攻撃で悉くゲインしていた。

 

日本の低いプレーは明らかに攻撃で有利ですね。また後半の漲る闘志、外国人選手よりも凄みを感じました。もう日本選手は外国人に引けを取らなくなってきましたね。早くこれまでの日本代表選手もカムバックして欲しいところです。

 

さて、レポも程々に本日、

 第2戦に向けた遠征メンバーが発表。日本代表の鬼軍曹、田中史朗が復帰!ヤター(≧∇≦)

 

そして時を同じく冒頭にお伝えした通り、トップリーグオールスターでフルバックを務めていたジェイミー・ジェリー・タウランギが追加招集!

 

昨季のトップリーグで昇格組だった宗像サニックスの躍進を支えたパワフルランナーですね。フィルヨーンが遠征から外れているのでいきなりスタメンでいくかも知れません。

攻撃には非常に期待されていますが、23歳とまだ若い為か、張り切り過ぎてカードを貰う癖があるので何とか規律を保って頂きたい・・・

 

さて、タウランギが招集された事でファンからもにわかにとある期待が高まってきました。それは、

 

「次はアンドレ・テイラー招集じゃね?」

 

経緯↓

t-fox.hatenablog.com

 

詳細は⇧エントリーにも記載していますが、トップリーグオールスターは基本的に日本代表予備軍。その中で外国人選手はタウランギとアンドレ・テイラーのみ。

ウランギはまだ日本代表資格を満たしていませんが、テイラーは何と代表資格を既に満たしている・・・。

 

あの、オールブラックス選出寸前まで上り詰めたスーパーラグビートライ王が、6月の代表戦で遂にデビューなんて事もありうる・・。

これが実現すれば、もはやマフィをも超える史上最大のギフト。W杯2019ベスト4に向けた最終兵器、リーサルウェポンになる存在でしょう。紛れもない、史上最強の日本代表・・。

 

本人はトップリーグオールスター戦で負傷したようなのでまだ治療中だと思いますが、アンドレ・テイラーの動向にも注視しながら暫くサンウルブズの成熟と記念すべき2勝目を期待しながら過ごす事になりそうです。

 

 おい、著作権

 


ラグビー ブログランキングへ

 


スポーツ ブログランキングへ