読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Life

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL関連】SU-METAL姉、ひめたん擁する乃木團がYOUNG GUITAR初登場!メタルの一般化という革命が着々と進んでいる件

BABYMETAL ギター 音楽、その他

 

継続的に発信していますが、2月25日(土)に開幕するラグビー世界最強リーグ、スーパーラグビーの日本開幕戦にMANWITHAMISSIONが登場!

オフィシャルサポーターであり、テーマソングの、

www.youtube.com

を歌ってますが、昨季はこんな事無かっただけに今季は気合が違います。開幕戦が俄然楽しみになってきました!相手はディフェンディングチャンピオンですが・・^^;

 

というわけで前置きのはずが少々長引きましたwこんばんわ。

 

本日はラグビーのお話ではなく、

f:id:T-FOX:20170210223824j:plain

 

本日発売のYOUNG GUITAR3月号。

メイトの皆様は既にご存知の事だとは思いますが、

 

SU-METALの姉、ひめたん事中元日芽香擁する乃木團が初登場!

ギター紹介を通したグラビア写真から、Mary's Bloodとの「ガールズバンド」対談まで、これまたかつてのメタルギターピロピロ雑誌YOUNG GUITARのイメージからは一線を画すコンテンツです。

 

何故このような事が実現したかという背景を追うと、まず乃木團とは、

matome.naver.jp

Vo.Himetan 中元日芽香

Vo.Johnson 能條愛未

Gt.Rotty 川村真洋

Gt.Maimai 深川麻衣

Ba.Peropero 中田花奈

Key.Maaya 和田まあや

Dr.Ashrin 斎藤飛鳥

 

から編成される、乃木坂46の派生プロジェクトですね。

この号の内容が解禁された頃には、

 

 

 

 

 と、非難を浴びせる輩が続出する始末!

 

おじさんもギター野郎として、まあ気持ちは分からなくもないですけどね・・・

 

全て無責任なノイズ、でございますね。

 

それぞれがそれぞれの身勝手な価値観を押し付けてしまっているだけ、ですね。ギター雑誌なんだから新しい層にギターを波及させる努力をする事は当たり前の事だと思います。

 

安っぽくなったとか、演奏のレベルとか、いかにもテクニック至上主義層が勝手に毒を吐きそうな内容です。

本ブログはラグビーも取り上げるのでラグビーに例えさせてもらうと、保守的なラグビーファンに凄く似てると思います。

 

自国開催のワールドカップ2019年の成功に向け、一般層へ波及させなければいけないのに、斬新な改革、変化を酷く嫌う。選手目当ての女性ファンを始め、にわかファンを煙たがる。伝統の早明戦トップリーグより集客力を持っている事に「ラグビー無知」「同窓会、飲み会バカ」などと見下す。

そうやってにわか層に対し排他的な態度を取りながら、ファン拡大が進まない事に対しては「協会無能」と毒づく。

 

似てるでしょう。バンド初心者だから、ラグビー観戦初心者だから、にわかだから何がいけないんでしょうか。

ビジネス、商売事全てに言える事ですが、にわか層を軽視したコンテンツは間違いなく廃れます。

 

時代が変わればコンテンツも変化があって当然。これはBABYMETALがメタルをより一般層に身近なものとした事で起きたものだと思っています。アイドルの子達もメタル好きを堂々と公言し、アイドルソングやアニソンでもメタルっぽいアプローチが増えています。それがヘドバンなどの雑誌でも取り上げられるようになりました。

YOUNG GUITARはその流れも汲んで今回のコンテンツを考えたのでは無いでしょうか。対談相手にMary's Bloodを選んでいるのですから、ガールズギタリストへの波及を考えているのでしょう。

 

大体、いつもむさ苦しいオヤジギタリスト共ばかりじゃ花が無さすぎる!若い女の子が真っ黒いメタルTシャツを着て、奇抜なメタルギターを持つ絵なんて斬新過ぎてギャップ萌えじゃないですかw

 

本職では無い子達がバンドに触れチャレンジする、喜ばしい事ですよ。で、その乃木團のライブ模様が↓のようで、

・・・ドラムが上手いw一番ごまかしの効かない楽器なのにw

 

さて、そんなこんなで漸く本誌の内容ですが、

 

f:id:T-FOX:20170210223627j:plain

メタルギターの歴史!といったところですね。

 

f:id:T-FOX:20170210223643j:plain

f:id:T-FOX:20170210223657j:plain

さすが老舗ギター雑誌。登場するギタリスト達はレジェンドの大ベテランですが、皆さん見た目が若いwかなり昔のものですね。

 

f:id:T-FOX:20170210223711j:plain

日本が世界に誇るテクニカルギタリスト、高崎晃LOUDNESS)。

 

f:id:T-FOX:20170210223723j:plain

ちょ、メタル四天王のお三方、若すぎるw

 

そして物議を醸したメインコンテンツのご登場です!

f:id:T-FOX:20170210223737j:plain

何とひめたんはジョージ・リンチのギターですねw

 

f:id:T-FOX:20170210223754j:plain 

f:id:T-FOX:20170210223838j:plain

各種ギターを乃木團メンバーが持ったグラビアショット。

 

いやこれは斬新な切り口ですね。ギターとカワイイ女子をミックスしたモデルでギター紹介。ギターは野郎じゃないと似合わないなんていう偏見があるとしたら、それを払拭してくれるグラビアですね。

 

そしてただのモデルだけで終わらない、Mary's Bloodとの女子会的トークセッション!

f:id:T-FOX:20170210223850j:plain

f:id:T-FOX:20170210223906j:plain

 

この対談にMary's BloodのSAKIさんは「並びたくないですよ、可愛すぎて(笑)」と漏らすwやはりそうですかw

 

対談の中で、BABYMETALの話題が出ました。「メタルを一般層に浸透させた存在」という振りで、各々に印象を聞いていきます。

インタビュアーはひめたんの事を知っての事か、最後に聞かれたのが彼女でした。

その回答がまあ感心するものでして、SU-METALの歌唱の存在感について、はたまた神バンドの存在感についてまで触れてくれています。さすが姉!

 

因みに掲載文では、YUIMETAL、MOAMETALは「ちゃん」づけに対し、SU-METALだけ呼称のみでしたwやはり姉である事が分かっている上でのインタビューですねw

詳細は是非、本誌を購入して下さい。

 

そしてそして、今号のギタースコアでは、「BABYMETAL DEATH」が掲載。

f:id:T-FOX:20170210223919j:plain

ギターソロの部分ですが、まあ見事に16分音符だらけw

 

f:id:T-FOX:20170210223933j:plain

乃木坂ソング、「コウモリよ」も掲載。

youtu.be

1音下げのメロスピ的チューン。イントロのリフとか、

www.youtube.com

この人達が出てきそうw

 

斬新なギターグラビアに対談等、日本らしい新たなフュージョンを垣間見ました。音楽不況と言われている中、日本音楽は今後どの様な変化が起きるでしょうか。

 


ギター ブログランキングへ

 


BABY METAL ブログランキングへ