Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ガンズ 1/29ライブレポ@さいたまスーパーアリーナ】壮絶な3時間パフォーマンスに、超貴重なメンバー全員集合写真。BABYMETALに始まりガンズさんで終わる、レジェンドはレジェンドである事を証明した濃密なライブだった件

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

サントリーシーズン全勝優勝おめでとうございます!

 

決勝戦は夜中に録画で見ましたが、ロースコアながら激しい接点の攻防に手に汗握る接戦。シーズンの最後を締め括る、間違いなく日本ラグビーの最強決定戦、非常にレベルの高い戦いでした。

 

本当は生観戦しに、秩父宮ラグビー場に行きたかったんですけどね・・・1月29日(日)、14:00開始なわけですよ。

 

f:id:T-FOX:20170131001632j:plain

 

29日はガンズさん事、Guns'N'Rosesの日本ツアー最終日・・・場所はさいたまスーパーアリーナ。開演時間は17:00・・・。

 

秩父宮まで観に行っていたら間に合わないっす・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

というわけで生観戦は泣く泣く断念。

 

しかし、最高の日本選手権決勝を諦めた甲斐が十分過ぎる程あった、ガンズさんの来日公演でした。既に多くのファンが、

 

 

 

 

 

皆さん見事にロスに陥っていますwそれだけライブが充実していた証拠ですね。その上、衝撃のトピックまでてんこ盛りなわけで、おじさんもまだ現実に戻りきれていません。

というわけで、今回のトピックは29日(日)に参戦してきた、ガンズさんの日本ツアー最終公演に、ロックオン!

 

Guns'N'Roses。ロックの歴史に名を刻むレジェンド級のモンスターバンド。一般的なジャンルで括るとLAメタルに当たりますが、当時欧州のメタルとは違うアメリカンスタイルのロックバンドは生粋のメタラーに嫌われ、それらは全てLAメタルと半ば揶揄される形で区別されていた歴史があるようですから、彼らも一概にジャンルで括るのは難しいでしょうね。なんてったって、レジェンドですから。ガンズはガンズでしかない。

 

全盛を極めた90年代前半。日本でも大人気でガンズフィーバーが沸騰。

 

youtu.be

 

伝説の東京ドーム公演はファンの語り草ですね。

あれから約25年...その象徴であったオリジナルメンバー、スラッシュ(G)、ダフ・マッケイガン(Ba)が復帰するというビッグトピックでファンは大熱狂。何しろアクセルは超のつく変人であり問題児。バンドが頂点を極める中で訴訟が起きるまで拗れた仲は修復不可能と言われていました。

そのオリジナルメンバー3人、特に人気の高い2人が戻り、この並びが次も観れる保障は何処にも無いわけですよ。これは見なければ!という思いでもう参拝ですね、拝み倒す勢いです。(`・ω・´)

 

そんなツアーに今回何と、

BABYMETALもサポートアクトで参戦だなんて、益々拝み倒しに行きたいわけであります。早漏な勢いで。

 

BABYMETALについても語りたいところなのですが、今回はサポートアクトですし、BABYMETAL大好きなおじさんでも、ガンズのライブが素晴らしすぎてBABYMETALが霞んでしまいましたwですので、今回のBABYMETALトピックはごくごく控えめでお許し下さいw

 

サポートアクトであるBABYMETALは17:00開演の定刻通りにスタート。これまでガンズさんツアーのサポートアクト公演で言われていた事として、

「近年のBABYMETALからすれば久々と思えるくらいのアウェー」

と聞いてましたが、確かに久々と思えるアウェーだったと思います。

おじさんは200レベルスタンドの5列目、ステージから離れて真ん中当たりでしたが、メイトさんはちょこちょこといましたが、まあまばらでしてw噂のBABYMETALを拝見してみるか、というガンズファンが多かったかと思います。

 

しかし、ラストのイジメダメゼッタイの時には小規模ながらWODも発生し、ライブ始めよりも明らかに会場が盛り上がって終われたので、ガンズファンもきっと多くの人の印象に残るライブだったと思います。

一部メイトが粗相したとかしてないとかいう話があったらしいですが、BABYMETALも人気アーティストですからね。特にサポートアクトでの出演というものには慣れてないメイトさんもいるでしょうし、寛容さを持って頂きたいと思います。ファンのマナーなどについてはまた後日触れたいと思います。

 

さて、いつもは主役のBABYMETALレポを早々に打ち切ってw、サポートアクトが終了して約1時間、そわそわしながら待ちました。

f:id:T-FOX:20170131010524j:plain

ロゴ、かっこいいっすよね・・

 

f:id:T-FOX:20170131010554j:plain

f:id:T-FOX:20170131010540j:plain

刀が動くアニメーションもかっこいい・・

 

そして18:30、ライブがスタートしました。

 

感想を一言で言うと、想像の10倍凄かったです。彼らの年齢は50過ぎばかり。現実的に考えれば初音ミク似のお姉さん(注1)以外はおっさん集団wなのに、

 

ほぼ3時間MC無しほぼぶっ通しでやりきりました・・

 

(注1:サポートメンバーの紅一点、メリッサ・リース↓)

 

アクセルとスラッシュは少し太っちょさんに変貌していますが、ライブ体力は衰えを感じさせないもの。過去のライブを見てもそれくらいの長時間やってくれるとは知っていましたが、現場で体感すると改めて凄いと思います。

 

問題児アクセルはアンコールも5分しないうちにさっさと出てくる程絶好調w。遅刻魔なのに今日も定刻にライブ始まるし、一体何があったレベル。もはや太ってても許します!
イカしたOPから定番のIt's So Easyスタートで既にシビれたので思わず撮ってしまった(プロカメラでなければ撮影OK)。

 

ビジョンに映るダフがイケメン過ぎて50過ぎに見えませぬ((((;゚Д゚)))))))、それと比較してスラッシュがゆるキャラみたいな雰囲気を醸し出していたのがまた良し、高質レスポールトーン爆発でスラッシュまじスラッシュでした(≧∀≦)。

 

3時間という濃密なライブのセットリストはこちら↓

 

1月29日(日)@さいたまスーパーアリーナ

It’s So Easy
Mr. Brownstone
Chinese Democracy
Welcome To The Jungle
Double Talkin’ Jive
Better
Estranged
Live And Let Die (WINGS cover)
Rocket Queen
You Could Be Mine
Attitude(THE MISFITS cover)(with"You Can't Put Your Arms Around A Memory" intro.)
This I Love
Civil War
Coma
Speak Softly Love(Love Theme from The Godfather)
Sweet Child O’ Mine
Yesterdays
My Michelle
Wish You Were Here(PINK FLOYD cover)
November Rain("Layla" piano intro with Axl Rose playing piano)
Knockin' On Heaven's Door(BOB DYLAN cover)
Nightrain
-encore-
Sorry
Patience
The Seeker(THE WHO cover)
Paradise City

全26曲

 

26曲・・・すげえΣ(゚д゚lll)

個人的に聴きたかった曲は全部やってくれたというw

これはもう今年のサマソニのヘッドライナーはメタリカさんとガンズさんでケテーイ\(^o^)/な勢いですね。

しかし、OPから「トウキョウー!」と叫んでたものの、ここは埼玉なんですよアクセルさん...(つД`)ノ

アクセルさんが言っていたのか定かではありませんがw

クリエイティブマンが東京って言ってしまったんでしょうが、幾ら世界的にマイナーな都市でもSAITAMAという地名も覚えてもらわないと、ね。

 

ボリュームが凄いのでピックアップするのが難しいんですが、とにかく曲も含めてアメリカらしさを凄い感じましたね。KISSの来日公演を観た時も思ったのですが、とにかくショーの要素を大事にしているのを凄く感じます。ガンズさんはKISSと違い、ギターからロケット花火が発射されるような派手な特効はありませんが、照明だったりメンバーのパフォーマンス含めてステージが華やかですね。正にお祭り状態。アメリカンロックという感じ。

 

その中で特に印象に残った1曲を挙げるとすれば、やはりNovember Rainですね。ガンズさんの名曲中の名曲ですが、生で聴いてもやはり名曲でした。

これは今回のツアーではさいたまスーパーアリーナ公演からやるようになったんですかね。スマホのライトを点灯して振る、ファンのレスポンスが自然発生的に生まれました。これが綺麗で曲に合って泣けてきましたね・・。・゜・(ノД`)・゜・。

 

確か海外とかはライターの火などを付けてやっていたと思うのですが、日本では火器厳禁ですからねwスマホライトをサイリウム替わりに使う発想をしたファンの方はグッジョブですね。

応援とかでも用意したものではなく、自然発生的に生まれてくる気持ちのエネルギーというのは感動を覚えるものがありますね。

 

こんなものを見せられたらそれはもうガンズさんのファンはロスにもなります。それはBABYMETALの活動が冬眠状態に入ったメイトも同じ事なのですがw、そんな我々に投下された衝撃の出来事がこちら、

 

これはマジですかいな!?Σ(゚д゚lll)

 

これはもう世界中のガンズファンが天地ひっくり返る大事件でございますよ。

 

正に、アクセル・ローズは色々トラブルメーカーで難のある性格な上、オリジナルメンバーとは訴訟を起こされる程仲が超悪かったのです。超が5回はつくくらい。

今回のリユニオンですら二度と無いだろうというレベルで、いうても彼らはプロだからライブはしっかりこなすにしてもオフでは決して円満では無いはず。一度拗れた仲がそんな簡単に修復されるというのは、特に彼らにはありえないでしょうね。

 

そんな過去がある彼らだから、「メンバーだけで写真撮りましょう」、もしくは彼らの過去を知っている人間が混じって「一緒に撮りましょう」だったら絶対に成立しないですね。彼らの泥沼の過去を何も知らない、純粋無垢な少女達が間に入ってるから成立したと言って過言では無いと思います。世界の音楽メディアが喉から手がでるほど欲しがる、超貴重なショットですね。

 

いやしかし、一番の理由は、

当人のアクセルさんが一番BABYMETALを面白がっていたんじゃないかという説・・・w

 


BABY METAL ブログランキングへ

 


音楽 ブログランキングへ