読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL】ガンズさん日本ツアーは死の物販大戦争。これを機に今後のグッズ販売環境の改善を心よりお祈りする件

 *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

おじさんも日々精進します!

最近は↑の話題で日本が明るい感じで良いですね。

 

さて、こんばんわ。世間は稀勢の里横綱昇進で盛り上がっていますが、とりわけメイトにとりましてはBABYMETALのガンズさんとのツアーがトップニュースとなるわけであります。

本日は追加公演分の横浜アリーナ公演です。

今回のサポートアクトツアーですが、悲しいことに、本来話題のトピックとなるべきライブ自体の事よりもクローズアップされた別のトピックが発生しました。それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・(ー ー;)

 

どうやら今回のツアーの物販戦争は過去最高クラスの死屍累々の戦争だったようで・・。極寒の中長時間並んだにもかかわらず敗れ去った方々、ご愁傷様でございます。

 

しかしこれはおじさんが知る限りでも近年稀に見る酷さですね。正直、BABYMETALの物販の酷さは何を今更という感じですが、5時間並んで買えないってもしかしたら過去最高の酷さかも知れません。おじさんも物販で並んだ最長時間は4時間程で、それでも少数の限定物以外はほぼ買えるレベルなので、ごく少数だったのでしょう。

 

おそらくBABYMETAL史上物販環境が一番酷かったのは、人気に火がつき始めて来た2014年のワールドツアー幕張公演〜2015年の新春キツネ祭り辺りだと思います。ファンの増加に物販スタッフ側が全く対応出来ていなくて、その時もおじさんは幕張公演は3時間30分くらい、キツネ祭りは4時間くらい並びましたが目ぼしいグッズの幾つかは売り切れてしまっていました。何しろ、物販窓口の数も全然少ない時期でしたので。

 

しかし、それも販売窓口が増えていくなどして徐々に改善されていったと思われた矢先の悲劇、というわけですね。まあこの手の悲劇が起こる背景としてはやはり、

まあそういうわけなんですよね。資本主義社会だしこういうのを撲滅というのも難しい話ではありますが。

 

この手の事件には賛否両論ありまして、

 

「運営無能」

「ファンをバカにしているのか」

「転売屋を喜ばしてどうする」

 

という否定意見が圧倒的多数と思いきや、

 

「BABYMETALの物販スタイルなんて昔から同じだし、自己責任だべ」

「何時間掛けて並ぶとかはファンの勝手な都合。嫌なら並ばなければ良い」

「アーティストの本分はライブだし、物販へのリソースをどれ程かけるかはアーティスト次第でしょ」

 

という、「自己責任じゃないの?」という方もいます。

 

相手方には相手方の事情がありますから、何故BABYMETALがいかにも「敢えてレア感や飢餓感を煽るような販売手法」を疑わせるような事をするのかは分かりません。

 

ただ、自己責任というのはまたちょっと違うかなとおじさんは考えていて、それらの主張はあくまでファンの立場で納得すべき事であると思います。

 

つまり、コンテンツの提供側として消費者に対する態度としては、やはり誠心誠意を尽くしてサービズ向上に努めるべき、というのが基本姿勢だと思います。一連の物販事情に対するファンの改善要望というのは社会通念に照らし合わせても至極真っ当だと思いますし、クレーマーレベルの事だとは思いません。

 

大体、アマゾン隆盛、スマホ全盛の高生産性が求められていく時代です。整理券などの対策もなしに、ただ並んで早い者勝ちでグッズ買うのが如何に時代遅れかという事ですね。

物販一つを取ってみても、優秀なスタッフチームであれば、ある程度並んだらスタッフがカウンターで人数をチェックし、全在庫数をやや超えた辺りで「これより後ろに並んでも買えない場合がある」と警告アナウンスをしてくれます。もちろん誰がどのサイズを買うか分からないので想定より早く特定サイズが売り切れたり、残るかも知れない。それでも気の利く業者なら配慮してくれますね。

 

つまり、外注業者がダメなんでしょうけどもw

 

今後のワンマンの物販も事前に電子による整理番号を配布し、BABYMETALが既に導入しているスマホ認証機で管理して混雑を緩和したり、時代の利器を使う手法は全く難しくないはずです。2017年は物販環境の改善を強くお祈り申し上げたい次第・・

 

稀勢の里に見習って、BABYMETAL物販もBABYMETALの名に恥じぬよう精進して頂きたいものです。

 

というわけで、おじさんはさいたまスーパーアリーナ公演の物販は諦めることにしましたwライブに余力を残すのが一番!

 


BABY METAL ブログランキングへ

 


音楽 ブログランキングへ