読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

初詣ベビーカー自粛論争事件勃発。日本は「不寛容」「自己責任」体質により少子化促進社会に変貌しつつある件

遅ればせながらあけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

本年も皆様のブログを読む時間を有効にする楽しい書き物が出来るように鋭意努力して参ります。

 

さて、本日の仕事初め早々にあまりポジティブ出ない時事が飛び込んで参りました。

 

ブロガー議員として名を馳せ、都政を切り込みまくっている小池百合子東京都知事が選挙に出馬した際には会派として全面バックアップをしていた、おときた駿都議

otokitashun.com

 

予てから都政のブラックボックス問題などをブログやツイッターなどを通じて世に発信し続けて知名度を上げ、都政が注目されるようになってからはメディアの論客として一躍時の人となり、ダウンタウンDXなどのバラエティー番組にも呼ばれるようになった、ノリにノッている若手議員です。

 

その都議が昨日、上記のブログ記事をツイッターで拡散したところ、少々バズったようで色々な論争が繰り広げられていました。

 

このツイートに、

全方位で子育て支援政策を行っている駒崎氏も応戦。熱い議論となりました。

 

初詣の有名どころの神社、人ごみが尋常ではありませんね。

 

そもそも一つのスポットに固まりすぎ!だとか、

神社側がベビーカー自粛を呼び掛けるのは子どもの安全の為だ!とか、

ベビーカーが邪魔扱いされてしまう不寛容がおかしい!だとか、

 

各々の立場と価値観、信念が激しく交錯する問題ではあると思います。

 

因みに、おじさんはおときた都議を未来ある若手都議として応援しているという事もあって今回の記事に取り上げさせて頂いてます。是々非々で発信している政治家がもっと増えていく事を願います。

 

さて、この論争が起きる原因としては、やはり「不寛容」「自己責任」が日本のイデオロギーとしてスタンダード化されてきていると感じます。これは子育て論だけに限らず、多くの社会問題に当てはまります。

 

昨今世界的問題になっている格差についても、「自己責任」で片付けられる事が一因でしょう。

 

ベビーカーの持ち込みが良いか悪いか、ではなく、

 

そもそもこんな話題で良し悪しの論争が出てしまっている事自体が既に少子化、ひいては格差を起こしてしまっている。そしてその事に当事者は気付かないのだろうなと思います。

 

世界が閉鎖的な保護主義に陥る危機にある今だからこそ、もっと肩の力を抜いて寛容の心を持つ。助け合う、分かち合う。そのような豊かな心を持つ事が日本人には求められているのかも知れないですね。

 

そんな人にこそ、BABYMETALを聴いてTHE ONEの精神に浸って欲しいですね!ψ(`∇´)ψ

 


社会・経済ニュース ブログランキングへ