Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

伝家の宝刀「転職」行使で人生お悩みの社畜生に伝えたい、おじさんの転職人生の罠ーその1ー

クリスマスも過ぎ、年賀状、大掃除、年末スペシャルTV番組。世は新年を迎える準備万端でございます。おじさんです。

 

これまで自分の好きな音楽やスポーツに対する魅力や喜びを共有すべく、それに関連するトピックを掲げてお読み頂いておりますが、実はブログを始めようと思ったそもそものきっかけは別のところにあります。

 

しかし、丁度始めた時期にBABYMETALだったりラグビーだったり、好きなトピックが色々あった時期で、それを沢山取り上げていたら本来書くべきトピックを出すタイミングを逸してしまったというチョンボがありまして。

 

今更そんなネタかよ!というツッコミは謹んでお受けするとして、その日に良い事があったりすると確実にトピックに入れる余地が無くなってしまうので今のうちに取り上げておきますw

 

最近ネット上などでもキャリア形成だったり、転職だったり、独立起業だったりなどに関するトピックが増え、日本全体が将来の人生設計に一抹の不安を覚えているように思います。

 

何故、今そのような傾向があるのかと考えを巡らせると、

 

電通社員過労自殺といった社畜トピックをきっかけに、社畜問題が表面化

・デフレ進行により、現状の会社員人生が不安

・お金無い、時間無いで精神が限界まで消耗

 

パッと思いついただけでも以上の事は考えられると思います。おじさんも何度かの転職を経験していますが、いわゆるジョブホップ的な勝ち組転職というわけでは無いので、色々な転職の罠とやらの経験もしました。なので、多くの人が漠然とした将来不安を抱え、転職を考えるという気持ちは重々理解できます。

 

 

最近こんなツイートがありましたが、おじさんもサービス残業は結構経験しているのでよく分かります。これが慢性的に生産性の無駄に繋がって結果的にGDPを下げているんですよね恐らく。

 

そんなおじさんも、過去の「どうしようもなくツイてなさすぎ(つД`)ノ」な出来事を経て、ようやく将来設計に一番必要な事や、転職を考える人に一番必要な事を悟りました。

 

それを共有する為に、おじさんのこれまでの社会人経験とダメダメな転職経験とやらを明かしていきたいと思います!


不幸自慢みたいで恐縮ですが、約10年の社会人生活で色々なネガティブイベントに見舞われました。

どんな事柄であっても世の中上には上がいるものなので、「そんなの不幸のうちに入らねーよ、けっ!」という方も当然いるとは思います。

ネガティブな雰囲気が漂う現代の日本に社会において、私がこれまで遭遇してきた事は多くの方が経験してきているものだろうと思いますし、それ故に苦しい人生になってしまっている、という方も恐らく多くいらっしゃると思います。

そのような方に少しでも開き直って人生を前向きに、幸せに生きる糧になればと思い、私の過去〜現在〜これからの人生をこのブログで伝えていこうと思ったのが、きっかけの一つです。ただ、そういう事を取り上げるタイミングをいつの間にか逸してしまいましたw

 

正直自分のネガティブな部分を曝け出すのは気がひけるものですが、こんな順風満帆とはかけ離れている人生も珍しいと思いますし、そのお陰で随分と楽観的に人生を捉えられるようにもなりました。

嫌な事、挫折があってもそれを力に変えられるという事を受け取ってもらえれば幸いです。

まず、おじさんの新卒時代から。

 

まずおじさんの新卒での就職活動はさして何も将来に対する展望はありませんでした。ダメ学生ですね。何の能動性も無い。何をやりたい以前に、どのような生き方をしたい、最終的にこんな感じで死にたい、とか、人間は有限の生物である自覚ナッシングです。

ただ、親が地方公務員で、親としても安定した公務員になって欲しいと願っていた事は子どもなりに感じてはいたので、その願いに沿う事が一つの親孝行になる事だと思い、公務員試験を受ける事にしました。

今振り返ると、この時点で「お前いっぺん死んでこい」と、自分に叱咤してやりたくなりますね。

まず公務員が安定していると漠然と考えている時点でダメ。それは本当に自分の頭で考え出した結論なのか。

 

そして、親が子どもに対してこうなって欲しいと考えているから取り合えずそれに沿う。それも自分の頭で考えているのか。

更に、自分の事を抜きにして親の意向に沿う事が本当に親孝行なのか。

 

ねえ、自分の頭で考えてる!?(・Д・)ノ考えてる!?(・Д・)ノ考えてる!?(・Д・)ノ

 

ー挫折その1ー

大企業だろうがキャリアだろうが新卒の学生にデカい事はさして重要ではない。まずどこの誰の指図も受けず、自分の頭で考えて進路を考えなければダメ。但し、アドバイスは参考にする。

 

出来るだけ給料の高いところが良い?社会人経験を経ると給料の多寡がさして重要で無い事が理解出来るようになりますが、学生のうちはまだ分からなくても仕方無いですね。

 

このスタートのつまづきが後の転職人生のつまづきへと発展してしまうわけですが、次のフェイズに行くと文章が膨大になってしまうので、続きは次回エントリーにしたいと思います。

 

もし学生が見ているなら是非、「自分の頭で考える事を忘れるな」と唱えたい。