Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL、番外編】METALLICA韓国公演サポートアクトの朗報に、大手ファンサイトで醜いヘイト祭発生・・・。反面教師としてファンのあるべき姿を考えてみる件

「まだやってるw皆好きだろー、メタルの長老メタリカさんを除け者にするたあいい度胸してんじゃねえか〜!(# ゚Д゚)」

 

例の一件が発生したのが今から2日前。今日になってもまだ続いてるとの事で、コメントが500以上にも上ってるとかw

 

皆この手の話が好きね〜...(−_−;)

 

はいこんにちは、おじさんです。

 

この話は前回のエントリーで取り上げた話題まで遡ります。

t-fox.hatenablog.com

 

メタリカさんの韓国公演のサポートアクトが決定した事については既にご存知の事だと思いますが、歓喜の裏で「BABYMETALの◯園」という大手ファンサイトにて、「韓国が如何に危険か」という趣旨でトピックが立てられ、とんでもない醜悪な炎上祭になった事件がありました。

 

あくまで一つのサイトで起きた事だろ〜、と思われがちですが、このサイトはファンサイトとしてはかなり古くから存在する老舗サイトであり、「BABYMETAL」という検索で上位に表示されるサイトです。

そこにメタリカさんのサポートアクトというビッグニュースが飛び込むわけですから、BABYMETAL自体に対する注目度も上ってるタイミングで事もあろうに、長年の間ファンサイトを作られてきた管理人自身が私情をBABYMETALに絡めて拡散するという愚行を犯してしまったわけですね。

 

その際に作られたトピックが、

 

「〜(中略)韓国で公演する事についてどう思いますか」

 

どう思いますかってw( ̄O ̄;)

完全にその手の人達を誘い込む気満々じゃないですかw但し書きにて「この公演を観に行くメイトさんが危ない目に遭わないように」という目的でこのトピックを作られたようですが、明らかに私情がビンビン入ってしまっているという・・

 

まあこの手の問題が非常に複雑なのは分かりますし、個人の信条みたいな深層に関わるものなので説教垂れる気など毛頭ありませんが、

 

BABYMETALのファンサイトじゃなくて個人のSNSとか別のところでやってくれ(ーー;)

というのが純粋なファンの心情でありましょう。現にツイッターなどではそのような感想が大勢であったと思います。

 

それにしても世界を股に掛けて挑戦を続けるBABYMETALを前にして、その親衛隊的ファンともいうべきメイトの中で何故、このような悲しき問題が起きてしまったのでしょうか。

そしてアーティストを支えるファンとしてあるべき姿はどのようなものか。

物事を斜め上にぶった切るブログとして、今回はこの問題について考察していきたいと思います!

 

現代においては若い層ほど、ツイッターフェイスブック等の、ネームや身分証明が前提のSNSを利用する事が当たり前になっていて、ひと昔前までインターネットのコミュニケーションで主流だった匿名の掲示板を嫌う傾向が強いそうです。

 

実際、当初フェイスブックが日本に上陸した当時は、おじさんの知人の中でも「実名を晒す事に抵抗がある」という人がいました。

ところが、今となっては何の抵抗もなく利用しており、現代に至ってはそのような個人アカウントのSNSが主流です。

 

つまり、某巨大掲示板をはじめとした匿名掲示板を利用しているのは年配層が主で、若者はツイッターフェイスブック、ラインの利用が主である、というのが主流のトレンドであると言われています。

 

そして、BABYMETALのファンサイト系でいわゆるコテハンで展開しているものは残念ながらごくごく少数です。それらのサイトもBABYMETALの人気拡大と共に、いわゆる「名無し」の人達が某巨大掲示板流の作法とやらでのし上がってきた為、管理人さんがコメント環境を守る為にコメント承認制に変えた経緯があります。

 

 

という事から、+現場のメイトも年配の方々が一番目立つという事から、BABYMETALのファンサイトでコメントされるような方々は年配の方々が多い、という傾向が伺えます。

実際、おじさんはある大手ファンサイト経由で知り合ったメイトの方々が主催する大規模なオフ会に参加させて貰った事あります。本当に大規模で、人数は約60名に昇りました。

 

その約60名の中で、30代のおじさんが明らかに一番若いという事が一目で分かるくらい、年配者ばかりだったのでありますwこれはマジで驚愕でした。

 

大手ファンサイト経由だというのに、20代とか一人もいないのかよっΣ(゚д゚lll)

 

というツッコミを心の中で入れていました。

 

ちょっと話が逸れましたがw、つまり大方の傾向として知られている通り、BABYMETALのファン層は本当にオヤジ世代の方々が極端に多い事を如実に表していると感じました。確かにおじさんの友人知人で同年代、もしくは20代の若者は勿論いるのですが、そのようなファンサイトには全く立ち寄っていません。やはりツイッターなどのSNSで交流を図っています。

 

少なくとも、件の問題を起こした大手ファンサイトは年配者を中心とした同年代の方々が集中している事が容易に想像が出来ます。

 

おじさん個人の推察ですが、その同年代の方々が匿名掲示板世代であると仮定して、問題を起こした管理人も同じ世代の方だと推察しています。本サイトの黎明期、当時はBABYMETALも知る人ぞ知る存在でしたが、こじんまりした人数のサイトでしたのでコテハンオンリーの極めてマナーのあるサイトだったのです。

 

ところが、BABYMETALの人気拡大につれて少しづつその秩序が乱れていきました。「名無し」さんが増えるようになり、小言の争いも増えるようになりました。

このような事が起きると、今までコテハンで交流を図っていたメイトさん達は愛想を尽かして離れていくわけですね。そうするとそのサイトは某巨大掲示板と変わらなくなります。結果的には乗っ取られてしまった形に・・

 

例の管理人のスタンスとしては、某巨大掲示板の自由な発言スタンスを肯定する旨を以前にコメントしており、「名無し」もOK、だという事ですね。

 

割れ窓理論、というものがありますが、ネット上での開かれたファンサイト交流においては、この割れ窓理論が非常に当てはまる、と考えています。

 

秩序が保たれ、環境が良ければそれに相応しい人達が集まるし、無秩序で汚い環境であれば、今回の事件を起こすような輩を呼び寄せてしまう。

 

この問題の原因としては、某巨大掲示板のスタンスを肯定して秩序を作らない管理人が、あろう事か自らその無秩序環境に甘んじてデリケートな個人信条を、BABYMETALの名の元にメイトが集まるファンサイトに投下してしまった事。そしてそこに集まるのが、同じスタンスを共有しているであろう同年代のメイト(+ただの荒らし)。

 

おじさんの知人メイトの方も、

 

「あのサイト、昔あったコテハンをルール化してしまえばあんな事起きなかったよね」

「・・・まあ元締めの管理人さんがあれだったから、ルール化なんてするはずもないか・・(−_−;)」

 

という感想を持っていましたw

何これ、金田一少年の事件簿的な、「真犯人はここにいる!」みたいな展開・・

 

影響が少なければ良いですが、この一件で若い人が更に遠ざからなければいいなあ・・

 

反面教師として、ファンサイトや交流SNSなども、暗黙のマナーや秩序の元で運営されるのが前提であり、匿名掲示板のように無秩序に発言するのと、自由に発言する事を混同してはいけないという事ですね。

マナーの強制は言論封殺だ〜!などという意見が飛んだりもしますが、そもそもその手の方々が発言したい内容は、

 

ツイッターフェイスブックで拡散する勇気、ありますか?

どうしても言いたいなら個人のSNSや他のところでやれる事じゃない?

 

という事ですね。何故ファン同士でマナーや秩序があり、我々は我慢のようなものをしなければならないか。

 

アーティストを応援し、支える環境を作る為、ですよね。

 

都民ファーストならぬ、アーティストファースト、BABYMETALファーストの精神ですね。

 


BABY METAL ブログランキングへ