読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Life

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL】憧れのメタリカさんとの共演!METALLICA韓国公演サポートアクト決定に、大手ファンサイトが戦慄の嫌韓ヘイト祭まで勃発、メイト狂乱の1日

BABYMETAL

YUIMETAL「〜やっぱりメタリカさんの存在が私たちの中では凄く大きくて...」

(ヘドバン vol.10 インタビュー)

 

 

キターーーーーーーーー♪───O(≧∇≦)O────♪

もういっちょキターーーーーーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

 

・・・・・(T ^ T)

 

「私達にとってのメタルはメタリカさん」と公言する通り、BABYMETALを飛躍させたメタルマスター、世界のメタル界の長老、METALLICAのアジアツアー、韓国公演のサポートアクトとしてBABYMETALが出演する事が決定しました。

 

BABYMETALとメタリカさんの繋がりをリアルタイムで把握してないメイトの方々も多いと思いますので、一度歴史を振り返りましょうか。

 

 

サマーソニック2013のヘッドライーナーだったMETALLICA、ドラムのラーズ・ウルリッヒがBABYMETALのステージを観に来ていました。そのきっかけは、

 

f:id:T-FOX:20161209144419j:plain

 

更に遡る事1年前、サマーソニック2012にBABYMETALが初登場した時ですね。

この時の幕張のステージ、フードエリアに設置された小さなステージに出演しました。

この近年辺りから、アイドルの登竜門的なステージが出来て、そこにBABYMETALも出演したのです。

当時はもちろん、神バンド無しのオケです。

 

このライブを偶然ロス・ハルフィンというイギリスのカメラマンが見かけ、このカメラマンがメタリカのカメラマンも担当経験がある事から、懇意にしているラーズに連絡を取ったそうです。「面白いグループがいる」的な。

 

ラーズはレコードコレクターであり、いわば楽曲オタクと行っても過言ではありませんので、世界の音楽について広いアンテナを巡らせているのでしょう。その事を知っているからこそ、ラーズに情報を伝えたのだと思います。

 

そして1年後、BABYMETALが出演している事を嗅ぎつけて、会いに来た、というわけですね。

 

f:id:T-FOX:20161209150113j:plain

 

そして恐らく、ズッ友写真第1号?w

 

 

カークさんとのズッ友写真も有名ですね。

 

そして、この一部始終が何と、メタリカさんのHPで晒される事になり、一気に海外にBABYMETALの名が広まる事になります。

メタリカさんと邂逅を果たした事自体、国内ではかなり大きなインパクトのあるニュースでしたが、海外のメタラーに大きく伝わったのが、この時が最初であったと言われています。

 

その後に続く快進撃の数々は周知の通りですね。

 

つまり、今日のBABYMETALはメタリカさんの誇るゆるキャラ、ラーズ・ウルリッヒのおかげである!!と言っても過言ではないかもしれませんw

 

そして2017年1月11日、遂にメタルマスターとの共演が実現するわけですね!

 

これにはナタリーを始めとした音楽ニュースサイト、そしてBABYMETALのファンサイトも速報レベルで反応して、多くの皆さんは狂喜乱舞・・・

 

結構古株の私の友人も、

 

「遂にメタリカと共演・・・泣ける・・(T ^ T)」

 

と感動にむせび泣いておりますw

 

メイトの誰もが歓喜に沸いた、メタルマスターとの共演まで残りわずか、レッチリメタリカ→ガンズという怒涛の流れで幸せの時間を我々に提供・・・

 

・・・・ちょっと待ったーーーーーーーーー!!

 

なんだいこのハッピーなニュースに水を差すような事を・・・

 

ここはあくまで私、一個人のブログであるという事を使わせて頂き、一つ戒めの悲しい事実も伝えなければならないと思っています。

 

BABYMETALが好きだからBABYMETALのブログにしようとも思っていたましたが、あくまで個人ブログとして扱おうと思ったのは、BABYMETALも含めて斜め上の目線で物事をぶった切りたいと思ったが為。

 

今回のこの大ニュース、歓喜の裏で一部メイトの方々を伝に、あってはならない悲しきニュースが入って参りました。その顛末に、色々な事を考えさせられるものであったので、次回トピックでも独自の目線で切り倒していきたいと考えております。

 

その顛末とは、既にタイトル中にも記載されている事でありますが、

 

老舗大手のBABYMETALファンサイトにて、メタリカの韓国公演サポートアクトの決定に際し、韓国が如何に危険かという趣旨でトピックが立てられ、議論を交わすというものでした。

そんな趣旨のトピックを立てれば、今年夏辺りに一部の怪しい団体によって流行したヘイトスピーチまがいの事が行われるのが目に見えます。

 

このサイトは「BABYMETALの◯園」というサイトですが、「BABYMETAL」という検索で上位にヒットする大手のファンサイトです。

 

「大手サイトだし、BABYMETALが有名になった今は変な輩が湧くのはある程度仕方ないのではないか」とも思われがちですが、この事態の一番悲しい事は、

 

そもそもファンサイトを作った管理人がトピックを煽り立てたΣ(・□・;)

 

という事ですね。何処の誰かも分からない輩ではなく、BABYMETALのファンである人、しかもファンサイトの管理者が自らトピックを作りだしたのです。

 

私の知人で、このサイトに昔からいらっしゃったメイトさんがいるのですが、あまりの暴走っぷりに対しわざわざコメント欄で「この内容はBABYMETALやファンの品位を汚すものだ、削除した方が良い」と管理者を何人かで説得に掛かったそうです。

 

そう、個人の好き嫌いであれ、普通の感覚の持ち主あれば、「そんなものをBABYMETALに絡めるな」と思うのが筋ですね。

 

ところがその管理者は憎悪にも似たヘイト感情がおさまらず、自らコメント欄にて

 

「あの国は反日無罪の国、最低の国だ」

「多くの人が見るファンサイトだからこそ責任を感じてるんですよ。このサイトを見てBABYMETALを好きになった人が、何も知らずに韓国に行って痛い目に合わないように真実を伝えている」

 

・・・・Σ(゚д゚lll)

 

非常に手前勝手な事が伝わりますね...責任て何でしょうか。海外の国に行って痛い目を見る危険があるのなんて、何処の国も同じ、中南米の国々なんて韓国の数倍は危険な地域が沢山ありますね。海外に出た事があまり無いんでしょう。

 

BABYMETALの大手ファンサイトの管理者としての責任を感じるなら、今の韓国渡航の危険性の指摘などという余計なお世話より、ヘイトクライムにも似た醜いトピックとコメント欄を多くの初見者が見て、

 

「BABYMETALのファンてこんな人達の集まりなんだ・・・」

 

などと、思われてしまう事態を収拾するのが管理者としての責任ですよね。

 

怖いのが、本サイトの管理者を含めて、完全にヘイトの憎悪に心を支配され、自分が何をしているか、物事の正しさも全て理解できなくなっていたという事です。まるでAS◯KAじゃないですかw

 

「これはBABYMETAL、あんな危険な国へ行くメイトさんの為だ、何が悪い?」

「悪いのはあいつらだ、事実を言ってるだけなのに何故ヘイトだ、何が悪い?」

「THE ONEの精神?理解も出来ない奴らとONEになる必要は無い、何が悪い?」

 

暴走する管理人を説得に入ったメイトの知人さんも、「明らかにいきり立っていて聞く耳持たぬ」だったそうです。本気で自分達は正しい事をしていると思っているわけですね。

 

ヘイトの良し悪しについてではなく、極めてセンシティブな主張をBABYMETALに絡めるなと言っているのですが、終ぞ理解はされなかったようで・・・

 

メタリカと共演するという大ニュースよりも、韓国で公演するという事実に反応を示したというのが、呆れを通り越して笑ってしまいました。メタリカさんはどこへ行った〜〜〜w

 

我こそメイトと思う皆様は、決して真似をしないようにしましょう!

 


BABY METAL ブログランキングへ