読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【ラグビー日本代表】JAPANサポーターは全員必読。Number916号の日本ラグビー特集の内容が濃密過ぎて、ジェイミーJAPAN特集初号のこちらが「誇り高き出航」と評価して良い件

・・・お腹いっぱいでござる・・(*´Д`)

 

これが第一の感想です。何がというと、

 

f:id:T-FOX:20161204222740j:image

 

↑これの読み応えがあり過ぎてお腹いっぱいというわけであります。思わず電車乗り過ごしそうになりました。

 

自国開催のラグビーW杯2019のヘッドコーチという大役を任されたジェイミー・ジョセフ率いる新生日本代表の船出、11月のウインドウ・マンスに行われた4試合を中心としたジェイミージャパン特集は、試合のレポートから選手目線のレポ、監督、選手のインタビュー、そして今や愛の詰まった激辛評論家となっているエディ・ジョーンズ元日本代表監督のインタビューまで掲載されていたりと、現場の息吹を感じ取れる濃密な内容です。

 

そして番外のような形で五郎丸とリーチの現在の心境を告白したインタビューを後半にもっていき、最後は平尾氏&宿澤氏の追悼企画で飾るという至れり尽くせりの一冊。

 

↓巻頭からこの、癒されるラグビーキッズ達。ハイランダーズのユニフォームを着ているので、恐らくオタゴのキッズ達ですね。

f:id:T-FOX:20161204223045j:image

 

↓最初にご登場は福岡のトライ!

f:id:T-FOX:20161204223052j:image

 

↓お馴染みラグビージャーナリスト、小林深緑郎さんのレビューに、解説コラム、因みにこのコラムには遂にNUMBERデビュー、元主将の廣瀬俊朗氏も参加されています。 

f:id:T-FOX:20161204223132j:image

 

↓そして選手レビューはこの方。今や日本のリーダー格にして、ペリスコにて自前の生配信番組、「ハタケのちょーだい!!ちょーだい!!」を放送しているプロラグビー選手兼芸人のような、アイドル的存在、畠山選手。

f:id:T-FOX:20161204223149j:image

あのウェールズ戦での号泣の理由も語られています!!

 

そしてこの方のインタビューも語られています。この扉絵からの威圧感たるや。身長196cm ・・・( ゚д゚)f:id:T-FOX:20161204223606j:image

11月の4戦についての総括や指導方法や今後の方向性などをざっくばらんに答えています。

ここで肝となるのが、インタビュアーが生島淳氏というところ。この方、NUMBERの特集でずっと、エディーJAPANを取材し続け、その過程でエディーさんと対話をしてきた方。その内容を収めた↓この書籍は有名ですね。

books.bunshun.jp

 

つまり、エディー・ジョーンズと最も対話を重ね、エディーJAPANを最も知り尽くしているといっても過言では無いジャーナリストが、引き続きジェイミーJAPANを追ってくれているという事です。きっと今度はジョセフさんのコーチング書籍とか出るんだろうなーw

 

そして、個人的に一番感銘を受けた、というより読んで力が漲ったのは前主将、リーチ・マイケルのインタビュー。 

f:id:T-FOX:20161204223205j:imageそれこそ、今回の代表入りを辞退した心境から理由の告白、そして今後の展望までを赤裸々に語ってくれています。詳しくは買って熟読してくれい!という事ですが、結構なとんでも宣言をしてくれています。

 

「~チーフスでプレーするのは'17年を最後にしようと考えています。」

「はい。'19年に最高のパフォーマンスをすることを考えての計画です。~(以下略)」

「'19年はベスト4に行きたい。十分にやれる可能性があります。~ (以下略)」

 

Σ(゚Д゚)!!

 

ぶ・・ぶっちゃけたーー!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

リーチ・マイケル。誰よりも先頭に立ってJAPANの為に体を張る男。日本最強の選手が来年から遂に本格復帰するという事ですね。

 

そして世界最高峰のスーパーラグビーの舞台で不動のレギュラーとして活躍するこの男が自国開催のW杯で掲げる目標はなんと、ベスト4・・・

 

いやー、昨年のW杯2015でもそうだったんですけどね、南アフリカを破るなんて選手とコーチ陣と岩淵GM以外、誰も考えて無かったと思うんですよw

なので、自国開催のW杯といえど、ベスト4にいけると思っている人は日本にはいないでしょうw

しかし、おじさんが確認出来ている時点で、日本のベスト4を公言している人が2人います。

 

リーチと岩淵GMです。意識高いwでもこの2人が言うと本当に出来そうな気がするから怖いw 

 

だったらおじさんも今後事ある毎に「ベスト4」って書いていきますよ。そして、目標達成の鍵を握るのは間違いなく、スーパーラグビーサンウルヴズですね。

 

どうやら、 12月12日に登録選手発表があるみたいですよ。

 

 

どのような陣容になるのか楽しみですね。

 

我々ファンも口に出す事から始めていきましょう。

「日本はW杯2019でベスト4を目指す!」と。

 


ラグビー ブログランキングへ