読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Life

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

すっかり雲隠れのBABYMETAL。次の一手についてあれこれ妄想する件

BABYMETAL

・・・こない。

 

いつまでたってもこない!(´・ω・`)

 

こんにちは。久々のBABYMETAL関連のエントリーです。

本当はもっと増やしたいところなのが本音なのですが、

 

全く音沙汰が無い!

 

かれこれ2か月近く何のアクションが無いアーティストというのも現代アーティストでは中々に珍しいので無いでしょうか。

その昔、作品のリリースが数年毎で非常に遅かった伝説のバンド、

 

youtu.be

 

・・彼らの全盛期もこんな感じでファンをやきもきさせていたのでしょうか。

 

イベントとしては一応、

youtu.be

 

新作LIVEブルーレイ、伝説のウェンブリーコンサートを収録した作品が11月23日(水)にリリースされますが、その記念上映会、BABYMETAL「LIVE AT WEMBLEY」WORLD PREMIERE11月22日(火)に全国各地の映画館で上映されます。

 

うーん、何でしょう。率直な印象としては、少しネタ出しに困っている感が出てきているなという。

 

LIVE映像の上映会は前回10月に東京ドーム公演の上映会をやっており、同じコンテンツが2連続で続いています。次への仕込みや3人の学業などへの配慮もあるとは思いますが、通常であれば色々コンテンツに工夫は出来ると思うのですが、何しろライブ以外は完璧に雲隠れしてしまっている存在ですので、他のアーティストなら存在するようなイベントなどが出来ないというのも関係するかも知れません。

 

ホームページの更新も頻度は遅い上、ファンクラブサイトのTHE ONEに至っては更新らしい更新もコンテンツらしいコンテンツも何も上がってきませんw

 

・・・以前は3人のメッセージ映像とか、BABYBOOKというFaceBookに似たプラットフォームのSNS的コンテンツがあったんですけどね、ほぼ一瞬で頓挫して今は無かった事になっていますw

 

一部のメイトからは、

 

「殿様商売が過ぎる!」

 

という旨の声も散見されるようですが、確かにそういう向きもあるかも知れません。しかし、ビジネスという勝負の世界での側面では勝てば官軍という向きもあるので、

 

結局何と言われようと自分達のやりたいようにやる!大衆迎合はしない!それが道なき道を進むメタルレジスタンスだ!

 

・・・と言われればその通りなのかも知れませんね。結局今後何かライブ的なイベントが発表されれば皆さんお腹を空かせたワンちゃんのように飛びつくでしょうしw

 

そんな現在のBABYMETAL、一応あのお二方は、

 

今や海外でも有名になったさくら学院の文化祭的ライブイベント、さくら学院祭2016」に出現したようで、次のメタルレジスタンスへ向けて英気を養っているようですが、さくら学院祭と卒業式が彼女達の消息を掴める稀有なイベントと化してきてしまっているのも、その見事な雲隠れっぷりを証明する事となっています。しかし、もう一人が足りませんねw

 

そんな節目のイベントで2人の生存を確認出来たところで、さてBABYMETALの次なる一手はどうなるのか。また、その発表はどのタイミングになるのか。ここまで焦らされるとメイトの間でも色々妄想が膨らみまくって期待値がどんどん上がっていくわけです。例えば、

 

①2月にグラミー賞受賞出演!!

 

・・・さすがにこれはちょっと考えられないなと思いますね。主要4部門以外の各部門のうちのWorld Artistとかは可能性があるかも知れませんが、グラミー賞は米国の音楽賞ですので、受賞基準は保守的です。毎年の受賞作品やアーティストを見れば一目瞭然です。メタル系のアーティストが受賞をするのは非常に稀であり、その中でも左翼に位置付けられそうなBABYMETALが受賞するというのは非現実的です。

 

そもそも、トランプ狂騒曲真っ只中で、人種間対立が再燃している中で黄色人種が割り込もうものなら白人の保守層を刺激しかねませんしw。こんな音楽とは無関係な政治の事を気に掛けてしまうくらい、今の米国はよく分からないです。

 

スーパーボウルに出演!!

 

色々と噂がありますが、もしかしたらあるのかも分かりません。それならば2月くらいからそれに絡めて米国でツアーという事になるかと思いますが、BABYMETALは例年2月は活動していないと思いますので、果たしてどうなるか。

 

③突然、THE ONE限定LIVEが発表される

 

個人的には、この可能性はあると思います。恐らく運営側としても内輪イベントという事で、会場さえ確保出来れば着手はし易いでしょうし、涎垂らして待っているメイトへのある種ストレス発散にもなりますし。

これまでもワールドツアー前には前哨戦、準備運動的な位置づけでTHE ONE限定LIVEをやってきたので、翌年のワールドツアーと共に発表されるかも知れません。

 

④新曲のリリースが発表される

 

新アルバムが発売されてもうすぐ8ヵ月、まだライブで頻繁に披露されていない曲もあるとはいえ、そろそろ新曲というインパクトも待ち望まれるところ。レッチリとのツアーの中で、唐突に新曲を発表するというアウェー上等パフォーマンスをかますというのも、BABYMETALならやりかねないと思います!

 

さて、色々妄想は膨らみますが、恐らく次へのフックとなるのはレッチリとの英国ツアーになるでしょう。まだ臥薪嘗胆の時は続きますが、12月のツアーに注目ですね。