Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【米大統領選挙】遂に本性を表したか。トランプ政権誕生→ネオエクスデス誕生的な退廃思想が蔓延してそうな件

こんにちは。

 

本日は何といっても、世界中がアメリカ大統領選挙にロックオンされていたと思います。

 

おじさんのツイッタータイムラインもいつも以上に識者の方々のツイート、リツイートが乱れていました。

 

結果は周知の通り、「まさかの」トランプ氏当選です。

これが本当に「まさかの」であったのか、そこの見極めは本当に重要ですね。あらゆるメディア、リサーチが見事に騙されたというわけです。

おいおい、隠れトランプどんだけいたんだよっていう。

実は順当だっただけで、メディアが化かされていただけという可能性もあるわけですね。

 

この結果を受けて、この審判を下したアメリカ国民は何を思っているでしょうか。何かを変えてくれるという期待感でしょうか。

 

 

我々も数年前に、長年の自民保守政治を終焉させた決断をした経緯がありますし、多くの方が当時と重ね合わせて、

 

「あ〜やっちまったな」

 

と思ってる人も多い事でしょう。

 

しかしおじさんとしては、今回のトランプ大統領誕生と日本の民主党政権誕生では、選択した国民の感情に大きな違いがあるのではないかと見ています。

 

民主党政権誕生時の選挙の時は、自民の度重なるチョンボも相まって幻滅した事による、

「ここで一度、民主に任せてみるか」

「政権が変わる事で良い方向に行くかも」

自民党には一度お灸を」

という、政権交代による先行きの期待感であったり、お試し感覚であったり、ちょっとしたお仕置き感覚が政権選択に変化を及ぼしていたと思います。

 

何が言いたいかというと、そこまで強いネガティブな感情がありません。憎しみだとか破壊だとか、差別だとか。

 

アメリカは伝統的に共和党と民主党というはっきりした対立軸のある二代政党制で、人種も巻き込んで常に激しい政権争いをしてきました。その時点で日本のそれとは全く様相が異なります。明らかに彼らの方が深刻だと思います。

 

 

NHKでも、白人至上主義団体なるトランプ支持基盤がの特集されていて、

「白人こそ最強である(キリッ」

という、色々お花畑な感じの香ばしい方々が高々とトランプへの支持コールをやっていました。

 

blogos.com

 

勿論、白人の全てがこうだとは思いたくありませんが、フランスやドイツでも排外主義の極右政党が台頭してきているという事実を鑑みると、グローバリゼーションの波で人種間の格差が無くなりつつなり、これまで無条件に白人優遇措置なるものを享受していた主に中産階級の人々が没落し始めてきた、という背景でしょうか。

 

黄色人種の立場からすると、

 

それが白人の本音か、そしてその象徴がトランプか、と。

 

因みに、出口調査による人種別の投票割合が出されているようで、

【人種別】
【白人】
クリントン氏:37%
トランプ氏:55%

【黒人】
クリントン氏:87%
トランプ氏:8%

【ヒスパニック系】
クリントン氏:65%
トランプ氏:27%

 

これは第二次南北戦争の前触れですかね・・

 

自分の立場が気に入らない白人層とやらは、ちゃんと最低限の努力をした上で不満を訴えてるのでしょうかね。単純にプライドばかり楯にして八つ当たりしてるだけの駄々っ子のような気もしてきました。

 

正に「グレートリセット」。子ども時代、誰しもが経験した事があると思いますが、TVゲームで負けに苛立って思わずリセットボタン押してしまうアレみたいです。

 

子どもかっ!

 

日本の民主党政権誕生の時とは全く違うのですね。どうなってもよいから取り敢えず現状出来上がったあらゆる秩序をぶっ壊したい。「白人より上に立つ事は許さん、お前ら全員道連れにしてやる」的な、自暴自棄な選択感情が混じっているようにも見えます。

 

それを簡単なイメージで表現すると、

f:id:T-FOX:20161110004521j:plain

FF5ネオエクスデスのような気がして。

 

「すべてのそんざい〜(略)をけし そしてわたしもきえよう えいえんに!!」

 

いやいや、勝手に全世界巻き込まないで下さいよ!という声が世界中で聞こえてきそうです。

 

さあ、もう既にネオエクスデスの大技、グランドクロスは放たれ、経済の法則が乱れていますが、次は軍事の法則が乱れるんですかね・・・

 

個人的にはもう一つ、今後アメリカが極端な内向き政治になることで、BABYMETALのアメリカ進出に大きな支障が出そうで嫌ですねwその分日本でライブ増えてくれるなら嬉しいのですがw


ニュース ブログランキングへ


社会・経済ニュース ブログランキングへ