Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

10年ぶりの復活!!「冒険王ビィト」連載再開で続編の13巻が発売の巻

まさかの復活!!

 

いや、待ちに待った復活!!

 

もうオワタ\(^o^)/と思われた名作、しれっと10年ぶりに連載再開!!

 

刮目せよ!この時代を感じるレトロなロゴ。

f:id:T-FOX:20161107223339j:plain

ダイの大冒険の次作(作者が同じ)、期待されながらも稲田氏の体調不良で頓挫し、何の発表も無いまま早10年。

「中止も終了も宣言されて無いし、いつかまたやるべ?」
「病気だべ?もう連載地獄の漫画は再起不能だべさ...」
「もうかれこれ○年...作者も忘れてんだべかorz」

 

〜時は過ぎ2016年

 

「なぬー!?連載開始宣言キター♪───O(≧∇≦)O────♪」

 

 

そして発売当日、超ルンルン気分で本書を手に取ったものの、前巻までのストーリーをド忘れしてるので困惑中Σ(゚д゚lll)才牙って何だっけ...

 

・・・と、古い記憶を呼び起こしながら本書を読み進め、当時の自分も思い出しながら読み耽りました。

 

10年前でストップした前巻は、ビィト達が絶体絶命のピンチから起死回生の逆転を狙うという、次巻の展開が超楽しみなところで終わっていて、そこで連載中断になったものなので、これはこれはやきもきしたものです。

 

そんなクライマックス全開な場面から復活なので、最初の物語の展開に若干付いていけない場面もあり、文字通り困惑しながら読み進めました。

 

ネタバレになるのでこれ以上の深堀りは遠慮させて頂くとして、今回の13巻はキリの良いスッキリしたところで終わっているのではないかと思うので、やきもきせずに済みました。

 

思えば近年、昔流行った漫画作品の続編リリースのブームが起こっている気がしますね。私が少年時代に愛読していた作品でも

 

MAJOR 2nd

f:id:T-FOX:20161107225317j:plain

 

 

地獄先生ぬ〜べ〜Neo

 

f:id:T-FOX:20161107224957j:plain

 

ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ

f:id:T-FOX:20161107225229j:plain

 

いずれも私が小学生〜高校生頃に流行っていた作品が今こうして続編がリリースされています。

 

作品自体も同じくらいの時の流れがあり、特に現実世界の設定と近いMAJOR 2nd地獄先生ぬ〜べ〜Neoは、「前作の頃は◯◯だったなあ」と回想に耽りながら読む事ができるものです。

 

途中頓挫してしまった冒険王ビィトはまだ物語の途中ですので例外としても、このような続編リバイバルの背景には何かありそうですね。少子高齢化により、新作を出す事へのハードルがより高くなってしまったとか。

 

確かに90年代は音楽も含めてエンターテイメントのブームというのはベクトルの一般化が比較的容易だったのかも知れません。インターネットも普及していなければ携帯電話も普及していなかった時代なので、情報収集のツールが限られています。

今は出版業界も厳しいですし、かつての名作の続編を出す事で、かつてのファン層を呼び起こすという狙いも感じますね。

 

何はともあれ、稲田氏が無事に復帰されて、こうして連載復活したのはハッピーなニュースです。とはいえ健康にはくれぐれも気をつけて連載を頑張って頂きたいですね。