Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

BABYMETALファンである事は堂々カミングアウトするのが吉である!の巻

皆様こんばんわ。

 

外を歩いていると、世はハロウィンの時期ですね。パーティーの雰囲気が伝わってきます。BABYMETALのハロウィンライブとか無いのかしら。無いか。

 

さて、私は先週の土曜日、一足早くハロウィンパーティーなるものをやってきました。

正直、齢30代を迎えてまだそのようなリア充催しに関わる事が出来る人間関係に感謝していますw

実際は単なるハロウィンパーティーでなく、元々は友人の誕生日会が目的であったのものが、ハロウィンパーティーに拡大していったものです。

 

その友人が個人的に仲の良い友人だったので、いわゆる幹事的な運営の立場になったのですが、その中で会場のBGMを用意する役割を担う事になりました。

 

この時、メイトの私は、

 

「ここにBABYMETALの曲を入れないわけがないだろう( ー`дー´)キリッ」

 

という思いに至り、BGMリストの中で唯一2曲入れました。曲はメタ太郎とウ・キ・ウ・キ☆ミッドナイトです。

 

そうしたらどうなったか。

パーティーの参加者から「BABYMETAL好きなんすか?僕もなんすよ~!」と声を掛けられ、小一時間BABYMETALについて語り合うというあるあるな展開になりました。

 

こうして周囲に決して多くはないメイト同志をまた一人獲得したわけですが、この時、今回のタイトルのような事を思った、という顛末です。

 

ツイッターなどのネット情報によれば、どうもBABYMETALが好きである事を公言する事に抵抗がある、という傾向がメイトにはあるようなのですが、

 

それはもったいない!類は友を呼ぶんだ!

 

というアドバイスを送ります。

 

恐らく公言出来ない理由としては、

 

自分がロリコン、変態に思われるのが嫌

 

といったものでしょうかw

 

BABYMETALは元々アイドル的な側面から今に至っており、かわいいルックスでまだティーンエイジャーの女の子。

その子達の熱烈なファンである事、いわゆるドルヲタである事を軽蔑されるのではないか。いわゆる偏見というやつですね。

 

確かに周囲に同じような人がいなければ、抵抗があるのは気持ち的に分かります。人と同じでありたいと思うのは普通の事ですし、異端である事には抵抗を持つものです。私は普通に公言してますが、周囲にドルヲタが何人かいるので若干抵抗が和らいでいるのかも知れません。

因みに私は特に何の気にする事もなくフェイスブックなどでも公言し、友人の前でも普通にBABYMETALのTシャツやパーカー等を身に着けていったりもします。

 

詰まるところ、結論としては、

 

人の目なんて気にするな。自分が思うほど周囲は自分の事を気にしていない。

 

これにつきます。いわゆる自意識過剰ですね。ドルヲタでも結構な事じゃないですか。恥ずかしいのは最初だけで、それもただの思い込みです。私はむしろそういうのをキャラネタにしてます。「僕はドルヲタです!( ー`дー´)キリッ」って。

 

大丈夫です。誰もバカにしません。バカにされたとしたらそれも単なる負い目から来る思い込みか、その人とはさして深い仲でもないどうでも良い関係の人です。

 

私は友人との会合などの時、高い頻度でBABYMETALシャツを着ていく事から、

 

「またBABYMETAL・・シャツ幾つ持ってんの!?」

「いやーぶれないねー」

 

と、むしろ感心され、BABYMETALを認知する宣伝にもなっていますw

何かが好きである事をネガティブに見る人間など、まともな人間であればいないものです。

 

むしろこそこそやっていると、逆に如何わしい目で見られてしまうかも知れません。何より好きだという気持ちを抑えている事が最大のストレスだと思うのです。

 

世のハロウィンは今週末。この日に向けて、全力でカミングアウトして全てを解放しましょうw

そうしたら翌日から、更にBABYMETALを楽しめるようになるのではないでしょうか。