読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

プログレメタル革命!BABYMETAL、新たな境地へ。東京ドーム公演1日目ー赤い夜ー

おはようございます。昨日はライブの打ち上げからの終電帰りでレポが1日遅れております・・・。これを書いた後、また東京ドームへ向かいますw

 

というわけで、昨日行われた衝撃のライブ、

 BABYMETAL東京ドーム公演、「赤い夜」に行ってきたので、レポをしていきたいと思います。

とは言っても、既にあるようなありきたりなレポだと他で既に挙げている方と区別がありませんし、まとめサイトのように誰よりも情報をキャッチアップしていく情報屋のプロでもありません故、独自目線で印象に残ったトピックを挙げていきたいと思います。

 

まずライブの当日、現地に行く前にかの阿佐ヶ谷神明宮にお参りしてきました。

神社の粋な計らいで、公演期間中BABYMETALのサインを展示して下さったので、多くのメイトがお参りに来ていました。

 

f:id:T-FOX:20160920130107j:plain

f:id:T-FOX:20160920130125j:plain

 

まずは手水で清める事から始まり・・・

f:id:T-FOX:20160920130147j:plain

f:id:T-FOX:20160920130136j:plain

 

中に進んだら、もうお目当てのものが・・

f:id:T-FOX:20160920130158j:plain

 

ここがかの、メギツネのPVで使われた場所ですね。そして・・・

f:id:T-FOX:20160920130210j:plain

f:id:T-FOX:20160920130220j:plain

ぺこりm(_ _;m)拝

 

・・・盗難に遭わないか心配になる程、あっさりと屋外に晒されておりましたw

当たり前の事ではありますがメイトの皆さんは非常に良心的です。

 

サインへのお参りの後はすぐ帰ったりせず、きちんと神社へお参りです。

f:id:T-FOX:20160920130232j:plain

f:id:T-FOX:20160920130245j:plain

 

阿佐ヶ谷駅から徒歩5分足らずのところにありますので、機会がある時に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

・・・さて、ようやく本題のライブレポですが、当日は生憎の雨・・

 

f:id:T-FOX:20160920130309j:plain

f:id:T-FOX:20160920130258j:plain

 

到着したものの、開場時間が遅れた事も重なり、四方八方で人が入り乱れるカオスっぷりです。導線も無い、案内板も見えないでどこに向かってるのか、何の列なのかも把握できないという状況でした。

 

おかげで私は25ゲートから入らなければならないにもかかわらず、全く逆方面の11ゲートの方に行ってしまうドジっぷり・・

それはもはや、混雑のせいとかいうレベルではないすかw

 

本日参戦される方は、時間に余裕を持って入場しましょう。

 

さあ、肝心のライブレポにいきましょう。

 

今回はセンター型のステージで、武道館を彷彿とさせるものでした。しかし大きな相違点の一つ、

 

まさかステージの屋根がステージになっていた!!

 

・・・これ、アリーナ席からほぼ見えないんですよねw私はD24ブロックという、やや後方だったのですが、それでもBABYMETALの3人のうち、1人がちょこっと見える程度でした。YUI,MOAのどちらかだったのですが、それも確認しきれない感じで、殆どのアリーナ席は見えていなかったと思います。

 

その点からすると、最初から最後まで3人を肉眼でキャッチ出来ていたであろうバルコニー席や2階席が実は一番お得な席だったのかも知れません。12,800円のTHE ONEシートの立場・・

 

ただ幸運な事に、私のいた場所はスピーカーが近くにあった為、サウンドはバランス良く聴こえていたと思います。東京ドームと言えば音響の悪いハコで有名ですから、その点はあまり期待をしていなかったのですが、予想より聴きやすくて楽しめました。

ややギターが聴きにくかったですが、その他の音は聴こえていましたし、ボーカルの音量もばっちりです。さすがにドームクラスの大ハコになってしまうと、音が抜け過ぎて音圧が無くなってしまいますね。BABYMETALに特徴的なジェント(ドロップの重低音)の力強さが無いのと、ドラムはクラッシュなどのシンバルが聴こえないのでアクセントが付きにくかった印象でした。

 

ドームは席の位置によって聴こえ方はかなり違ってくると思いますが、10年くらい前に比べたらかなり良くなっていると感じています。

 

セットリスト

01. Road of Resistance
02. ヤバッ!
03. いいね!
04. シンコペーション
05. Amore – 蒼星 –
06. GJ!
07. 悪夢の輪舞曲
08. 4の歌
09. 神バンドソロ~Catch me if you can
10. ギミチョコ!!!
11. KARATE
12. Tales of The Destinies
13. THE ONE

 

個人的な最大トピックはやはりこれです。

 

Tales of The Destinies初披露!!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

 

英国のMETAL HAMMER編集長も、

youtu.be

 

↑「ドリームシアターより狂っているよね

 

などと言わしめた変態プログレメタル・・・

 

「・・・これ、ライブで出来るの??」

 

などという声もメイトからまことしやかに囁かれていたものです。

 

記念すべき東京ドーム公演なので、私も期待はしていましたが、

 

あっさりと1日目から投入してきたあーーーーΣ(゚д゚lll)

 

イントロが始まった時のオーディエンスのどよめきと歓声・・・

遂に来たか・・( ゚д゚ ) ガタッ

 

私の近くにいたオヤジメイトの方は奇声にも似た絶叫を上げておりましたwイントロで既に早漏気味でございますw

 

この曲の演奏、パフォーマンスを見届けた時、私は衝撃を受けました。

 

そもそもメタルというジャンルにダンスをつけるという発想自体がありえないもの。BABYMETALが生まれる前まではw

 

ましてやプログレメタルに至っては、サークルモッシュ上等のガチメタラーですら置いてけぼりにしてしまう、曲に乗りにくい、曲が長い、疲れる、というプログレマニアでないと楽しめないジャンルです。

 

ともすれば、バンドによるマスターベーションのショーと化す事、請け合いです。

 

そんな音楽にダンスをつけるなどという発想もさる事ながら、出来るわけないだろう。

 

と、常人であれば誰しもこの考えに至ってしまう事を、彼女達はやってしまいました。

 

・・というかそもそも、BABYMETALという存在自体が常識外であるので、こうなるのも自明の理なのかもしれませんw

 

世界初の、プログレとアイドルとダンスの融合・・・

 

さくら学院とは、彼女たちが学校生活とクラブ活動をテーマに色々な分野で個性を表現していく「成長期限定!!」ユニットです。」

 

その魂はクラブ活動から綿々と受け継がれていた・・・個性ますます発揮しすぎw

 

この革命的な融合は、新たな発見をもたらしました。

 

 

オーディエンスが迷子にならない!彼女達、Su-METALは歌がメインなので、とりわけYUI&MOAMETALのダンスが迷えるメイト達に手を差し伸べているのです。プログレだろうとヴァイキングメタルだろうと、THE ONE。

 

BABYMETALを表現することにおいて、YUI&MOAMETALの2人がいかに重要か、この変態プログレ曲で改めて浮き彫りになりました。

「BABYMETALというジャンルを作りたい」

かねがね、彼女達はそう発言してきたように思いますが、これこそがBABYMETALと言わしめる、革命ソングでした。

 

BABYMETALというアイデンティティーの確立、夢に向かって新たな境地に進んだ彼女達に待ち受ける、次の運命は何でしょうか。それは本日明らかになるでしょうね。

 

 

乞うご期待!!