読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Free Tone,Free Life

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【BABYMETAL】3神の世を偲ぶ仮のバンド?仮バンドを掘り下げてみる

BABYMETAL

メイトの皆様こんにちは。

ブログを移行してきたばかりですが、前回のエントリー、

 

t-fox.hatenablog.com

 

こちらで神バンド編成について掘り下げましたが、引っ越し前のブログで神バンド

方々について幾つか取り上げたエントリーがありましたので、二重にはなりますが、こちらのブログで初めましてという方も多いと思いますので、ドーム公演前という事も兼ねて再度掲載したいと思います。

(・・・引っ越し前のブログは、はてなさんより本当に見づらいので・・)

 

・・・さて、今回のトピックはタイトルの通り、仮バンドです。

 

 

ギターの神、藤岡氏

ベースの神、BOH氏

ドラムの神、前田氏

 

主にこの3名が、ジャズ・フュージョン系のカバーを中心に織り成す、テクニカル楽曲大好き人間にはヨダレもののバンドですね。

 

初ライブ時にはジャズピアニストの桑原あいをゲストに招き、バラエティに富んだサウンドをかましていました。

 

特にメタラーメイトには、BABYMETALのゴリゴリなメタルサウンドからギャップのある演奏に、楽器のポテンシャル、弾き手の凄みを更に感じる事ができるのではないでしょうか。

 

何より、3神の世を偲ぶ仮の姿は多彩なプレイをこなすバックミュージシャン。引き出しの多さは尋常ではない事でしょう。

 

小神様のギターヒーローはポール・ギルバートらしいですが、演奏を聴いていると、いわゆるアヴァンギャルドなギタープレイが好みな事はCatch me if you can 冒頭のソロなどを聴いても伝わってきますね。

 

とにかくスケールアウトして敢えて不安定な音を渡り歩き、摩訶不思議な音像を発する。

 

特に自由を信条とするジャズのミュージシャンは好んで使用し、中には音がアウトし過ぎて訳分からないような表現をするギタリストもいますね。

 

私が知っている、アヴァンギャルド過ぎなギタリストでいうと、デビッド・フュージンスキー。

youtu.be

 

 

これまたアヴァンギャルドな、日本が世界に誇る変態ジャズピアニスト、上原ひろみのお気に入りでバンドに加入した経歴があるので、それはもうドのつく変態ギタリスト。

音が自由過ぎて「??」がつく事もしばしば。ジャズは時に人智を超える笑。

 

因みにBOH神様はビリー・シーン大好きという事で、音や奏法なども彼の影響を受けてる感じはしますよね。どちらかといえば日本のフュージョンみたいな、派手なスラップに沿ったパーカッシブな音ではなく、バンドの屋台骨を支える太く、指弾きのグルーブ感の出るサウンド。

 

ビリー・シーンといえばお馴染み、Mr.BIGが有名ですが、彼が活躍したフュージョンバンド、Niacin(ナイアシン)があります。

BOH神はきっとこちらの方が強い影響を受けているのではないでしょうか。

youtu.be

 

 

前田神についてはこれまで、ロック系のライブでしかお目に掛かってない為か、激しいドラミングのイメージばかりが先行しているのですが笑、一流のバックミュージシャンですから仮バンドのようなジャズ、フュージョン系セッションバンドでもまた違った味を出してくれるだろうと思います。

 

前田神はtwitterで楽曲やドラム関連の事を良くつぶやいておりますが、そこに出てくるアーティストやバンドが多岐に渡っている為、彼のドラムヒーローが誰なのか、よく知らないというのが正直なところなのですが笑、元々ハードロックが好きだったろうとは思います。

ただ、ジャンルレスにリズムそのものに対する深い造詣を感じますよね。

特にボンゾこと、ジョン・ボーナムには影響を受けていたようで、(というか名うてのドラマーは大体、ボンゾの影響を受けている気がしますので笑、改めて偉大なドラマーですね!)、根底で好きなのはロックという事でしょうね。

youtu.be

 

 

そんな3人が多種多様なゲストを迎えて織り成す仮バンド、BABYMETALとは一味も二味も違う演奏を繰り広げてくれる事でしょう。神バンドファンなら注目のコンテンツですね!今後の活動が楽しみであります!

 


BABY METAL ブログランキングへ


アーティスト・グループ(音楽) ブログランキングへ