Free Tone,Free Sports

ー似非スポーツ評論家&音楽家が斜め上の目線で主にラグビーとBABYMETALを中心に、社会トピックを切り捨て御免ー

【サッカー、ACL準決勝】スター選手擁する金満中国クラブの牙城を崩し、10年ぶりの決勝進出!DAZN元年のJリーグ代表として日本サッカーの矜持を示した浦和vs上海上港

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。昨日は怒涛の寒波&大雨につられて、

t-fox.hatenablog.com

 

嵐の如く飽和投下された、ラグビー界の乱のせいでエントリーする順番を間違えてしまいました…本当は今回のトピックが先…orz

 

headlines.yahoo.co.jp

 

昨今Jリーグ勢が苦戦を擁している、アジアチャンピオンズリーグACL)。

 

浦和レッズが2007年の優勝以来10年ぶり、Jリーグ勢としてはガンバ大阪以来9年ぶりに決勝進出!!おめでとうございます!

 

とは言うものの、私は他チームサポなので本来は祝う立場ではないのですが、懇意にさせて頂いてる浦和サポの方にお誘い頂き、Jリーグ代表として金満中国勢に是非とも勝って日本サッカーの矜持を示してもらいたい思いをもって現地観戦に行きました。

 

 

そう、対戦相手の上海上港はオスカル、フッキ、エウケソンという超強力なFWを擁し、監督は「モウリーニョ二世」の異名で欧州でも名を馳せた、アンドレ・ビラス=ボアス。

特にオスカル、フッキというブラジル代表キャリアを持つ2人が並ぶ攻撃力はアジア屈指でしょう。正にアジアレベルでは反則な2人…(゚Д゚;)

 

このチームに対し1stLegでは1-1のドローという、有利な位置づけでホームを折り返す事に成功。アウェーゴールを奪った事は少なからず、上海に対するプレッシャーを与えた事でしょう。スコアレスドローだと敗退してしまいます。

 

そうなれば2ndLegのホームでは当然、失点しないように守備的に入るという意思統一が図られます。それが自然と試合内容にも表れていたものだと思います。

 

しかし、強烈なアジアを超越する個の攻撃力を持つ相手に無失点に抑える事は不可能なのではないか…。戦前はその様な予想をするファンも少なくなかったでしょう。

 

だからこそ、典型的なウノゼロゲーム、1-0の無失点で退ける事が出来たというのは非常に大きい。決勝に向けての弾みがつく内容であったと思います。

 

中国勢はここ数年、国内経済の潮流も受けて欧州に対抗せんばかりの資金力を発揮。欧州などから1線級の外国人選手を買い集め、その強力な攻撃力でACLではJリーグ勢を蹴散らし、ACL優勝も果たしています。

 

反面Jリーグは中国勢の台頭に呑まれるようにACLでは不振が続き、出場枠も縮小しています。そもそもJリーグクラブにとってACLの賞金が魅力的かどうかは(略

 

世界のサッカー界はオイルマネー、チャイナマネーの浸透で選手の移籍金、給料の高騰化が止まらない状況。「タイトルはお金で買える」と言わんばかりのマネーゲームの様相を呈しています。

 

欧州がそんな状況だからこそ、世界一優勝争いが読めないリーグとも言われるJリーグ、アジアを代表する日本サッカー界がもう一度アジアで頂点に立ち、プレゼンスを高めていく事は重要であると思います。

Jリーグは今季DAZNと大型契約を行い、新たな資金を獲得しました。各チームの底上げは勿論、DAZNJリーグをテコにアジア進出を図ろうとしていますので、DAZN元年にJリーグをアピール出来る事は非常に意味があります。

 

日本代表が強くなるのも、まずは国内リーグの活性化から。DAZN元年の華々しいスタートを、浦和のACL優勝によって飾って頂きたいですね。

 

jpn2017.rugby-japan.jp

 

サッカーに続き、11/4(土)はラグビーの日本代表vs豪州代表@日産スタジアム!!

 


サッカーランキング


人気ブログランキング

【ラグビー日本代表etc】11月日本代表スコッド発表の日に勃発したラグビー界の乱…新リーグ構想からW杯まで、あれこれ錯綜して覚えきれないので整理してみる件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

(´;ω;`)デモイケナイ…

 

急な寒さだけでも堪えるのに追い打ちの大雨で布団から出るのに苦労しました。こんにちは。

先日発表になったBABYMETALの広島仰天ライブプランが発表になりまして、普段ならテンションMAXなのですが、今回ばかりは貧民の私はまるで危ないクスリの依存症を断ち切るリハビリの如く、断腸の思いでこのチャンスを諦めようとしています泣。

 

さて、本日はラグビーファンにとっては一足早い台風襲来の如く、怒涛の仰天情報リリースラッシュのオンパレードでした。正にラグビー界の乱…

 

一日で一偏に出てきて混乱してしまうので、一度整理しましょう。今日発表になったのは、

 

①11月の代表テストマッチシリーズ、スコッド発表

②代表主力候補、協会主導で試合数や練習量の管理下へ

③2020年以降、新リーグ設立構想発表

 

( ゚Д゚)キュウニデカイコトガツギツギト…

 

トピック大杉内なので、順々に整理ましょう。

 

①11月の代表テストマッチシリーズ、スコッド発表

 

遂に、2015年W杯の主将、リーチマイケルが再び主将に復帰!!

そして2015年W杯戦士の1人、マレ・サウが久々に代表復帰!!

 

 

 「日本人」として会見のコメントも板につき、正に日本代表の主将…(゚Д゚;)

 

内容を見ても、初選出の若手からベテラン戦士まで、そして昨今トップリーグ席巻している強力外国人の新顔も。非常に興味深いメンバーが揃いました。どのような内容を見せてくれるか、楽しみです。

 

11月シリーズの相手は、

 

もう、勝つのが厳しい相手ばかりですが、是非この壁を乗り越えて頂きたい!

 

②代表主力候補、協会主導で試合数や練習量の管理下へ

 

これは…(゚Д゚;)

 

2016年から参入しているスーパーラグビーとの併用で一部主力選手が試合過多になっている問題に対する対処、これまでは選手保有元であるトップリーグ企業の協力が得られず、今季のスーパーラグビーでは多くの選手を休ませざるを得ませんでした。それは当然といえば当然、給料を支払っている企業チームからすれば、

 

「何でワイのチームの選手をトップリーグで休ませなあかんの?」

 

となるのは仕方ありません。海外のトップ国も代表クラスの選手は協会とも契約する事で選手を拘束します。

 

何より、信じられない事に過去日本代表は非常に軽視、邪魔な存在とされていました。代表に選出されるとチームから嫌な顔をされたり、最悪、チームから解雇されるなんて事態もあったようです。

こんなに日本代表が尊敬されるどころかバカにされる競技、他に無いのではないでしょうか…

 

過去そのような経緯もあり、代表選手が協会と契約するシステムが出来ているわけでもないのに、ここに来ていきなり協会に対してトップリーグ企業が協力的になる…

 

う  さ  ん  く  さ  い  ! !

 

しかし、ある事無い事あれこれ疑ったところでどうにもならない。取り合えず来るラグビーW杯2019日本大会に向けて日本代表がきちんとコミット出来る体制が出来ている事は素直に喜ばしい事でしょう。

 

③2020年以降、新リーグ設立構想発表

 

これはもう、ファン総出で悲喜こもごもなネタとなりました…いや喜はないか…

↑の内容、特にホームスタジアムを持ってホーム&アウェー、独立採算制、という項目はもはや、独立したプロリーグといっても差し支えないでしょう。それが本当に実現したら素晴らしい事です。サンウルブズとの二重契約問題や、7人制日本代表への選手供出問題にも良い影響があるかも知れません。

 

しかし、そんな事、本当に出来るのか、と。特にホームスタジアムを持つという事自体、生半可なミッションではありません。その上できちんとお客さんも呼んで収益を上げる構造を作らないといけない。今までのような無料招待券などという生ぬるい手法など通用しません。今でも通用してるかも微

 

何より、これまでアマチュアの環境だった為に、これからプロ意識とやらを全てにおいて醸成する事は並大抵の事では無いですし、色々摩擦も起きるでしょう。それは選手、運営側だけでなく、ファンにも意識改革は求められる事です。

 

 

サンウルブズのチケット代が高いとか、日本代表のチケット代が高いとか、そんな生ぬるい事は許されないという事です。

 

そう、「ラグビーに価値が感じられるか」、チケット代が高いか安いかなんてのは本人の主観、価値観でしかない。既にプロクラブとしてサンウルブズが先鋒の役割を担っていますが、ファンがどれだけサンウルブズに投資出来るか。それが成功によりダイレクトに関わってくるのがプロ興行です。ファンの姿勢も問われる事になります。

会場に来た新規のお客さんをジジイがヤジってるような暇は(略

 

良くも悪くも2019年を節目に、あまりに多くの事象が巻き込まれていくラグビー界。W杯だけでなく、それ以降の日本はどうなっていくのか。私は正直、

 

そういう状況が楽しみです(他人事)。

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング

【BABYMETAL】「20」繋ぎで飛び出した、仰天オプション…。謎が明かされた12月開催のライブは広島開催で成人は20,000円という高いハードルが課された件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

(;゚Д゚)…ン?

 

すっかり寒くなった上に拍車を掛ける雨模様で、プロ野球のCSも怒りの強行開催のようです(雨でカードが全中止になると上位チームが自動進出するというク〇レギュレーション)。こんにちは。

 

さて、本日行われた、

 

BABYMETALの国内ツアー、巨大キツネ祭り@大阪が終わりました。何やら、久々にフライングメタ太郎(※1)が発生したとの事ですが、

 

(※1)メタ太郎のサビの時に、人をうつ伏せ状態でリフトしてウルトラマンポーズみたいな感じでサークルを回る、いわばモッシュの一種

 

 

フライングメタ太郎じゃなくてフライングメタ花子(※2)だった\(^o^)/

 

(※2)メタ太郎は飛ぶ人が男性。女性が飛ぶとメタ花子になる

 

女性限定エリアでフライングメタ花子とか、かなりの筋金入りのメギツネさん達だったんですなw

楽しそうでウラヤマシス…

 

そして大方の予想通り、謎に包まれていた今年最後のワンマンライブの謎が遂に明かされました。

それが冒頭の公式ツイートですが、なんとSU-METALの故郷、広島でのライブです。首都圏在住の私は大遠征orz

 

そしてキツネ様はまたしても、今までにないカテゴリー設定でまたしてもメイト達を驚愕の淵に叩き落す!

 

↓公式HPより抜粋↓

LEGEND – S - 洗礼の儀 –
2017年12月2日(土)広島・グリーンアリーナ ※THE ONE限定
OPEN 17:30 / START 19:00
2017年12月3日(日)広島・グリーンアリーナ
OPEN 15:30 / START 17:00

[席種/チケット価格]
■参拝券(アリーナスタンディング) ※THE ONE限定
¥20,000(消費税込)
三種の神器付/入場整理番号付/小学生以下入場不可(中学生以上)>
※チケットは全て「ブロック指定券引換券」となり、ブロックの番号は公演当日の引換時までわかりません。

■参拝券(スタンド指定席)
¥20,000(消費税込) 
三種の神器付/全席指定/3歳以下入場不可(4歳以上チケット必要)>
※スタンド指定席のチケットは全て「座席指定券引換券」となり、席の番号は公演当日の引換時までわかりません。

■金キツネ参拝券(アリーナスタンディング) ※THE ONE限定
¥2,000(消費税込) 
三種の神器付/入場整理番号付/中学生以上~2017年度の新成人まで>
※チケットは全て「ブロック指定券引換券」となり、ブロックの番号は公演当日の引換時までわかりません。

■金キツネ参拝券(スタンド指定席)
 ¥2,000(消費税込) 
三種の神器付/全席指定/中学生以上~2017年度の新成人まで>
※同伴者も金キツネ限定となります。
※スタンド指定席のチケットは全て「座席指定券引換券」となり、席の番号は公演当日の引換時までわかりません。

 

Σ(゚Д゚)エエ~!?

 

マスオさんもびっくりの、Σ(゚Д゚)エエ~!?ですね。

 

ここまで極端な傾斜の付いたチケットカテゴリー設定は初めてでくわしたかも知れません。

傾斜を付ける事自体は決して珍しい事ではなく、スポーツ興行では学生に安い値段で、その分を上のカテゴリーに上乗せして、お金払える人に多く払ってもらうシステムはよくあるものです。

 

しかし、2,000円と20,000円の間が全くないw

あれですね、SU‐METALの20歳の記念に数字を引っ掛けたわけですね。

そのせいで傾斜つき杉内w

今回は要するに、

 

「きっちりお金払って広島まで参拝する覚悟のある奴だけ来い!!」

「そのお金は、まだ収入がない未来ある金キツネちゃん達にあげますよ~\(^o^)/」

 

これもキツネ様の課した試練というやつでしょうかorz

 

今回は先の、

t-fox.hatenablog.com

 

炎上プレミアムグッスの件よりかは賛否両論の流れのようで、

 

「お金ない若い世代に来てもらう為の設定は良い事」

「それでも価格傾斜がありすぎ。お金持ちにしかいけないライブが健全なのか」

「これ通常化したらメイトの経済力高杉((((;゚Д゚))))」

 

いやあ、私は迷い中ですが、今のところはちょっと厳しいですかね。

 

そう、本ブログでも度々取り上げているように、

www.rugbyworldcup.com

 

2019年に日本で初開催されるラグビーW杯のチケットが来年発売されるわけで、そちらのファンでもある私としてはここで交通費宿泊費なども込みで5~10万失うのは歯がゆい…

 

しかし、55,555円の炎上プレミアムグッズもどうやら落選祭りだったようで、メイトってもしかして富裕層沢山いるのでしょうかw貧民の私はつらいですw

 

この高価格ライブも結局日本中からメイト大集合の落選祭りになる事必至という諦念が既にそこかしこで発生したりもしているようで、もしかしてベビメタが格差社会の象徴になり始めてるのではとかどうでもいい事まで連想してしまいますw

 

この記念すべき日こそ、

「ライブビューイングやってくれるでしょ!」

という声もありますが、最早なるようになるという精神で素直な決断をする事が一番後悔しない気がします。

 

それに私の場合は12月の前に、

とりわけ、11/4の日産スタジアムでの豪州代表戦が次の大イベントです。勝ちにいかないと!

 


BABY METALランキング


人気ブログランキング

【ラグビー日本代表】来るテストマッチ、豪州代表ワラビーズとの対戦の地、日産スタジアム。この地があらゆる専スタを飲み込むだだっ広さでファン驚愕な件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。先日は、

 

サッカー日本代表の親善試合、ハイチ戦を観に日産スタジアムへ行って参りました。試合は何とも諸手を挙げて歓喜は出来ない微妙な内容で、試合後に乾杯の出来ないビールを飲みかわす事となったのは言うまでもありません。

 

今回行われた日産スタジアムですが、

11月に行われるラグビー日本代表テストマッチシリーズの第一戦、11月4日の豪州代表ワラビーズ戦の会場でもあります。

 

開催まで2年前を切った、ラグビーワールドカップ2019日本大会まで、貴重なナショナルマッチの季節がまたしてもやってきます。日産スタジアムは本大会の決勝の地でもあるわけで、この地で優勝候補の一角と対戦するという事は、6月に行ったアイルランド代表戦のような本番さながらの空気で真剣勝負が繰り広げられる事でしょう。

 

ラグビーテストマッチとは、先日のサッカー日本代表のな親善試合とは意味合いが異なり、長い歴史で1対1のタイマン対決の結果こそが至高という価値観を持つラグビーでは、このテストマッチにおける各国との対戦は非常に重要なもので、この対戦は国際統括組織であるワールドラグビーの管轄です。

 

その真剣勝負が決勝の地、日産スタジアムで行われるわけで、ファンもドキがムネムネな事請け合い…

 

 

おおふ…

先日のサッカー日本代表のハイチ戦が行われた際は、サッカーでは久々の日産スタジアム開催だったのですが、サッカーファンからはグーグルマップを切り抜いてまでネタにされるレベルで有名なこのスタジアム。

ラグビーファンはまだ馴染みがない方も多いようですが、サッカーファンの間ではお馴染み、日本屈指の観にくさで有名な💩スタジアムでございます!あまりに観にくいので正式名称の「横国横浜国際総合競技場)」をもじって、「横酷」などと揶揄もされています。

 

その横酷の凄さがどれだけ凄いのか、サッカーファンの皆さんがグーグルマップで各地のサッカー専用スタジアムを切り抜いて、日産スタジアムに入れてみるという試みが始まったわけです。

 

 

皆さん、日産スタジアムに思うところが相当ありそうで…w

 

 

このスタジアムが💩だという事は重々承知でしたが、まさかここまでとは…w

世界屈指のカンプノウより敷地が広いとか…w

 

この件により、秩父宮ラグビー場という臨場感では最高のスタジアムで慣れてしまっている多くのラグビーファンは今から若干テンションを下げている感もありますが、このような陸スタの場合は思い切って近さは捨て、2階席などの高いところで俯瞰するという方がストレスを少なくして観れる場合があります。

 

幸か不幸か、日産スタジアムの収容人数は約72,000人で、現在のラグビー日本代表の集客力からするとかなり大きいスタジアムなので、特にバックスタンドの自由席チケットが売り切れるという心配は恐らくないと思います。じっくり考えてみるのも一興。

 

その11月の日本代表には果たして誰が選ばれるか、注目です。

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング

【時事】政治界の荒ぶるビッグマム、シャーロット小池の古参である音喜多、上田両都議の離党劇から、人生における個人の意思の貫き方を改めて学ぶ件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

2019年にここ日本で開催されるラグビーワールドカップ。その由緒ある優勝トロフィーであるウェブ・エリス・カップが現在日本各地を回っており、本日は東日本大震災被災地の岩手県釜石市に来ました。釜石市はワールドカップの開催都市であり、かつての名門チーム、新日鐵釜石(現・釜石シーウェイブス)がある場所ですね。ワールドカップ開催まで2年を切り、更に国内の機運を高めていきたいところです。

 

さて、今回は閑話休題的に久々、時事をピックアップしたいと思います。

 

 

暴露キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

はい。既に先日からフライングでニュースにもなっていましたが、本日、都民ファーストの会所属の音喜多都議と上田都議が正式に離党し、会見を行いました。

 

その内容や顛末については会見動画やニュースサイトにお任せするとして、個人的に強く感じた事として、今日本で必要とされているけど社会に縛られて動けない人がまだまだ大半であろう、「人生における個人の意思の貫き方」についてです。

 

前提として、

t-fox.hatenablog.com

t-fox.hatenablog.com

都議会議員選挙はまだたった3~4か月前・・

 

以前も述べた通り、音喜多都議は大学来の友人であり、彼の経歴を中心に簡単に振り返らせて頂きますが、2013年の東京都議会議員選挙でみんなの党から立候補し、地元だけども何の地盤も持たない北区で、何とかギリで当選しました。

そこからブロガー議員としての持ち前のネット発信力を発揮し、数々の都議会の闇を文春砲し、その発信力に感心するファンの増加と共に、炎上案件を勃発する事もしばしば。

 

今や懐かしい、塩村あやか都議へのセクハラやじ問題から始まり、猪瀬元知事の5000万円の件やら、舛添問題やらと何か大きな政治トピックが上がる度に圧力を全く恐れない驚異的な情報発信で、次第にテレビ出演まで果たすレベルまでその影響力を拡大します。

 

ネット議員としてのブランドを確立していく中、みんなの党が解党されるという憂き目に合い、今回一緒に離党した上田都議、そして両角都議と少数会派「かがやけTokyo」を設立。マイノリティーな立場ながらその情報発信力に世間への影響度が増し、自民党から自身の選挙区定数を1減らされるという超絶嫌がらせを受けるまでにその存在感が増していました。

 

そして先の都議選で都民ファーストの会から出馬し、トップ当選を果たした事は記憶に新しい事実です。

なお、嫌がらせで定数を減らした主犯である自民党の某幹事長は敢えなく落

 

そこから今度は国政の風向きが一気に変わり、今回の一件です。

 

「あー、この2人は小池さんを全く恐れていないな」と。

 

特に音喜多都議に関しては過去の活動実績からすればもう、何かの権力におもねる、イエスマンになる、軋轢を恐れる、なんていう人間でない事は明らかなので、小池さんレベルの強権政治家が上に立とうが、いざとなれば容赦なく歯向かう事は容易に想像が付きます。だってそういう人間ですからw

 

この絶妙な発表のタイミングといい、希望の党の攻勢に水を掛ける最高の瞬間だったのではないかと思います。つまり、小池さんに喧嘩を売ったと。

 

いくら世間的には小池さんのやり方に否定的な見方も多くなっているとはいえ、そのカリスマ性の高さ、味方だろうが懐に忍ばせない深謀遠慮、派手な強権ぶり。先の都民ファーストの会圧勝という事実からすれば、彼らが小池さんに刃を向けるというのは相当勇気のいる事です。1年生議員とかもう、手も足も出ない事でしょう。

 

正に、

f:id:T-FOX:20171005223943j:plain

最近の傍若無人ぶりは正に、政治界ビッグマム!!シャーロット小池!!(元ネタは「ワンピース ビッグマム」でググって下さい( ̄▽ ̄))

 

 

この反旗が失敗に終わる事もありえると思います。その場合は次の選挙で厳しい結果が待っている事も予想されます。選挙で勝つ為だけに自分の信条を捨てて党を鞍替えする腰抜け政治家も沢山いますよね。

 

それでも怖い怖いビッグマムを恐れないのは、個人の意思を貫くに値する自身の信用、実績に自信を持っているから、だと思います。

 

ビッグマムを怒らせようが、自分のやる事や立場は変わらないし、これまで積み上げてきたものも変わるわけでもない。いやむしろ、彼は普通の政治家では憚れるレベルの情報発信力を持った、ブロガー議員としてのブランドを確立してそれを武器に活躍しているのに、ビッグマムの一存でその武器も取り上げられたのでは、どのみち彼の活躍の場は無くなります。

 

誰かの権力におもねり、イエスマンに成り下がれば最後、その人間は意思の無い体のいい駒として使い潰されるだけの存在になる事濃厚です。少なくとも強権ビッグマムは自分を都知事へとのし上がらせた、最古参の2人を駒として冷遇していたわけです。

 

そんな事態に襲われた時、我々ならどうするでしょうか。会社等で、自分の意思に相容れない理不尽な事態に遭遇した経験、誰にでもあると思います。

 

今までは、

 

・自分の意思を貫いて会社にいられなくなったら困る

・この歳で転職活動も厳しいし、言う通りにするしかない

・経歴や年収が下がるのが嫌だ

 

いわば日本社会で共通して持たされるステータスによって、他者と同質化する事が望ましい、というのが一般的な価値観であったと思います。

 

ところが、昨今の世の中でも少しづつ自分の意思に従って人生選択をする人達が増えている傾向を感じます。今流行りの言葉、ダイバーシティというやつですね。

 

私は仕事柄、採用関連の情報を扱っていますが、昨今の人材不足と言われる中でも失業者が受動的に職につく、という傾向は減っているように感じます。

 

つまり、嫌だと思っている仕事にはつかない、という選択をするようになっているのです。

 

今までの日本では、正社員以外は悪、仕事につかない事は悪、離職期間は悪、というような価値観があり、自身の意思はないがしろにされていましたが、ブラック労働が社会問題化した事もあってか、自分の意思と無関係に使い潰される事を意識的に拒否するようになっていると思います。

 

別にそれで自分の人生に何が起きようが、それは自分の選択による責任だから、それで納得出来るのです。逆をいえば、それだけ今の日本企業で信用出来ないク〇企業が多いという事でもあるでしょう。

 

これからはただ組織で誰かに評価されて昇進するだけの人間になるのではなく、自分の信用、ブランドを地道に築いて、自分の意思をきちんと表明出来るだけの力を付けていく事が人生・キャリアで必要になってくるというわけですね。それが可能な時代になってきている事も確かでしょう。

 

巷でも言われている、これからは個人が活躍出来る時代が来る!という金言。派閥、既得権益、しがらみが支配している政治の世界で、ビッグマム小池に反旗を翻した個人の一味の活躍ぶりを楽しみに拝見したいと思います。

 

 もうすぐ秋のテストマッチシリーズ!!

 


社会・経済ランキング


ニュースランキング

【サンウルブズ】来季体制遂に発表。J.ジョセフ日本代表HCが兼任という前代未聞、覚悟の一括体制で勝負のスーパーラグビー'18が早くも待ち遠しい件

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

こんにちは。先日まで私はBABYMETALのライブでずっと心は夏モードに入っていたので、最近急に寒くなった事で漸く秋の季節を感じております・・・

 

そんなこんなで反応が少し遅れましたが冒頭の件・・・

 

何か凄い唐突に発表ktkr...

しかも10月一日に合わせて発表する事もあらかじめ決まっていたんじゃないかという・・。

 

来季スーパーラグビーにおいて、日本チームのサンウルブズのヘッドコーチがジェイミージョセフ現日本代表HCに決定!

つまり、ジョセフ氏はタフなスーパーラグビーと日本代表HCを双方務めるという前代未聞のハードなタスクに臨むことになりました。ブラック労働!!/(^o^)\

 

と、同時に現段階でのサンウルブズスコッド5名も発表!

 

この3人に加え、

エドワード・カーク

・稲垣啓太

の加入が発表!

 

南半球をまたがるスーパーラグビーは移動も含めタフなリーグ。ただでさえ開催国の代表HCでプレッシャーの掛かる職務にプラスしてこのタフな世界最強リーグに挑むのは相当の覚悟があった事と思います。

(その覚悟の程とは対照的に、10年前に日本代表HCから突如失踪した某仏人が如何にやる気無かったか・・)

 

その本気の表れの一つなのか、ほぼ日時を同じくして、

何と、現日本代表ディフェンスコーチであったベン・ヘリング氏が退任し、スーパーラグビーの名門ハリケーンズのアシスタントコーチを務める、ジョン・プラムツリー氏を日本代表ディフェンスコーチとして招聘!!

プラムツリー氏はオールブラックスの新コーチ陣に入閣するという噂もある程の人材。優秀な人材は当然引っ張りだこです。その人材を招き入れる事が出来たというのは相当な本気度で日本代表の強化に取り組む覚悟の表れとも見えます。

 

恐らく、ベン・ヘリング前コーチでは不満があったのでしょう。言葉は悪いですがいわゆる解任だったのだと思います。勿論、HC下に仕える各コーチ陣の人事は基本的にHCの専権事項ですので、ジョセフHCとしては自分で招き入れただろうコーチを変えるというのは苦渋の決断だったに違いありません。それでも結果を出す為に非常の大ナタを振るう。勝負師の本気が表れてきました・・((((;゚Д゚))))

 

因みに海外の記事によれば、プラムツリー氏は現在のところ、代表活動時(主に6月、11月のテストマッチ月間)に参画するスポットコーチのようです。ハリケーンズとは契約を結んだまま日本代表にも仕えます。

流石に名門ハリケーンズの優秀なコーチを引き抜いて専属というのは予算云々などからも難しい話でしょうw

ただ、専門コーチがスポット参戦するというのはラグビーでは普遍的で、フルコミットにこだわって中途半端な人材を登用するよりは適材適所に優秀な人材を活用するというのは理に適っているものだと思います。少なくとも10年前に逃亡した某仏人(略

 

就任会見でも、とにかく勝ちたいのだというシンプル且つ強い決意が滲んでいたように思います。運営母体のジャパンSRの渡瀬CEOも「2018年は勝負の年」と意気込んでいましたので、プロリーグのクラブとしてきちんと存在感を出し、その上で日本代表の強化にも寄与していく。その為のベストソリューションはジョセフHCの就任だったという事ですね。

しかし、

 

ジョセフHC下で日本代表と連携してスーパーラグビーを戦うという、とんでも環境で職務にまい進してくれていたティアティアHCは退任、という憂き目に・・・。

厳しいですがこれがプロの世界・・・

 

これは恐らく、スーパーラグビーの運営母体のSANZAARがジャパンSRの運営にも関与するようになった事から、先方より出された要求事項だと思います。

 

要するに、

 

もう来季からはただの代表補完機関は許さん。本気のチームで勝ちに来い!!

 

という事でしょうね。

 

というわけで、来季のスコッドには日本代表候補だけでなく、代表資格の無い大物外国人選手も参戦するようです。ファンとしてはどんな選手が入るのかワクワクするところですが、個人的には経験豊かな、元代表格のベテラン選手なんていうのが理想かなと思います。それでいて日本の選手とのフィットになるべく支障がない人。

 

であれば恐らく、今トップリーグに所属している大物外国人が入ってくる可能性は高いと思います。

 

ジョージ・スミス(豪州代表111キャップ)

ジュアン・スミス(南アフリカ代表70キャップ)

マッド・ギタウ(豪州代表103キャップ)

アダム・アシュリークーパー(豪州代表116キャップ)

 

ここら辺の代表でもキャップコレクターな選手が来ると更に箔がつくというものです。

その前に日本代表候補の選手で誰がサンウルブズスコッド入りするのかもまだこれから。今後の発表が待ち遠しいばかりです。

 


ラグビーランキング


人気ブログランキング

【BABYMETAL、ライブレポ】最新のライブが最高である…その高みが期待値だからこそ、今回噴出した不満点について考察してみる、巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ編

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

夢の世界から現実に引き戻されてとても鬱です。こんにちは。

その夢の世界にいる時に、

 

ラグビー日本代表が11月のテストマッチシリーズ(国代表戦月間)で相対するW杯優勝国、豪州戦に向けて第2回NDS(ざっくり言うと代表候補の合宿)が発表され、ベビメタ恒例のグッズ大戦争の最中に周囲とは全く違うテンションでございました。

2019年には何と言ってもここ日本で、

 

世界3大スポーツの祭典、ラグビーワールドカップが開催されますので、今後2年で私のテンションは更に上がっていくものと思われますが、それに比例するようにベビメタでもテンションを上げていきたいところです。しかし、ライブやらアルバムやらアクションを起こして頂かないとそのうちうっかり忘れそうで怖い…w((((;゚Д゚))))

 

さて、前置きはここら辺にして…

遂に、遂に今年初めての国内ワンマンライブがやってきました…泣

(注:事前の5大キツネ祭りは当然の如く全オチ)

 

巨大キツネ祭り@さいたまスーパーアリーナ!!

9/26,27の2連チャン!!

 

いやもうね、この大型アリーナライブですら、私はTHE ONE先行で全オチし、絶望の底に突き落とされました。私の周囲でTHE ONE先行で落ちた人いなかったので尚更落ち込みました。泣

これまで大型ライブではTHE ONE先行で落ちた事無かったので、ここでも落ちるか、と。

何しろ今回これで落ちたら、今年THE ONEに入会した意味無くなる可能性爆上げという事態であった事も拍車を掛けました。

 

そんなところに何と、THE ONEより当たらないのではと思われるアミュモバ先行で奇跡的に拾ってもらうという救済措置が発動され、更にもう1日は心優しいメイトの知人の方が2枚購入していたモッシュッシュシートを譲って頂けるというダブル救済措置…(´;ω;`)

 

これでとりあえず、今年ベビメタをワンマンで一度も観られないという悲惨な事態は回避できた事に安堵しております。

 

だからこそ尚のこと今回のライブを非常に楽しみにして臨みました。

 

 

今まで基本的にずっとピット民であった私には落ち着かないシート席であると思いきや、誰にも邪魔されず2日とも極上のメタルパフォーマンスを満喫しました。

その質の高さは相変わらず。

そこに絶妙にブレンドされる3人のゆいちゃんまじゆいちゃん\(^o^)/

もとい!可愛さはメイト達のハートを打ち抜きます。

 

そう、ベビメタはいつも最新のライブが最高。パフォーマンスが素晴らしいのはもはや分かっている事であるからこそ、私の周囲のメイトさん方で噴出した不満点、疑問点を振り返ってみたいと思います。

 

〇以前は新曲を披露しながら2ndアルバムに繋がっていたけど、新曲もないので代わり映えしないセットリストで新鮮さが無かった

→これはもう、まだまだ持ち曲が少ないので仕方ないといえば仕方ない部分もあります。だから新曲だせよ、という話ではありますが、とことん普通の事から逸脱しているのがベビメタでもありますので…

ただ、その中でまだ披露していないFrom Dusk Till Dawnを国内初披露するとか、超久々の君とアニメが見たいを披露しても良いのではと思いますね。持ち曲が少ないアーティストはカバー曲などでセットリストを補うものですしね。

 

〇折角の大型ライブなのにセットリストが短い…MC等の隙間時間をそぎ落としたとしても流石に1時間強で終了するというのは…

→これは今回に限らず、最近の公演、特に5大キツネ祭りで多かったものでしたね。私は全オチ( ノД`)でしたので現場は見れていませんが、10曲の約50分公演であったというのは、ベビメタワンマン史上最速であったかとw

 

「これじゃサマソニの方が曲数多いんじゃね?」

 

なんていう噂もあったものです。

 

これについては色々推測がありますね。YUIMOAMETALの2人が高校3年生なので多忙で時間が取れないとか、歌って踊っての体力的な面であるとか。

高校3年生故の多忙さについては確かにその通りですが、過去さくら学院と掛け持ちで活動していた事もありましたし、今回よりも多い曲数を何年も前からこなしていて、以前より成長しているだろう体力的な面で劣る、という事は考えられないかなと思います。

 

私の個人的な推測では、セットリストが短い原因は3人ではなく、実は神バンドではないかと思っています。負担が大きいのは3人ではなく後ろの神々であったとか…

 

熱心なメイトさんはよくご存じの通り、ベビメタの演奏は非常に特殊故に難しい。そもそもアーティストのバックミュージシャンがドロップチューニングでバリバリのメタル曲を弾く機会などそうそうないものです。

そうなれば当然、ベビメタ用に練習をやり込む必要が出てきます。練習なんて言葉を使うと神々という設定をぶち壊してしまいますがw、神バンドの面々を見て頂ければお分かりの通り、プロの方々こそ練習の鬼です。アスリートと同じく練習で落とし込んだものを本番で披露しています。

その落とし込む情報量が、恐らくベビメタの場合は圧倒的に多いです。サポートミュージシャンの方々は当然ながら多くのアーティストサポートや他の現場の仕事を掛け持ちしながらベビメタのライブ曲に対応しなければなりません。

 

そして、ただでさえ大きい神バンドの負担を更に大きくしていると思われるのが、ベビメタの世界観の一部に組み込まれているが故に譜面を見る事が出来ない、という事です。

ピンのアーティストのライブなどを観た事があればすぐに理解出来ると思いますが、バックミュージシャンの方々は大抵、譜面を見て対応しています。数多くの現場をこなしているのでそれはもう記憶が追い付かないのでしょうね。音楽の才能があろうとも記憶量には限界があります。

ベースの神、BHOさんが以前ニコニコ生放送で、「ニコニコ超会議では膨大な曲数をやるので流石に譜面を使う」という主旨のお話をしていたのを覚えています。数多の現場に対応するサポートミュージシャンにとり、ベビメタのような情報量の多い曲を暗譜というのは相当な負担が掛かっていると思います。

 

…という事態から、今後ベビメタが曲数を増やして20曲くらいのセットリストを披露するようなバージョンアップがあった場合、神バンドの分業なんていうのもあるのかも知れないと思いますw

あくまであの方々は神なので、ライブ途中で神が入れ替わる事も可能かなと。

 

常に最高のものを与えてきたが故に、その最高を更新しないとファンは満足しない。人気アーティスト故の難儀ではありますが、それだけの期待をされているという前向きな傾向として、全メイトをおったまげさせるような一発を年末辺りにかまして欲しいですね。

 


BABY METALランキング


人気ブログランキング